Unibet最高経営責任者がフランスの令状によりオランダで逮捕される

Unibet最高経営責任者がフランスの令状によりオランダで逮捕される 0001

Unibet最高経営責任者Petter Nylanderを逮捕・拘留したことでオランダ当局は火曜EUで多くの反感を買った。当局がフランスの令状で彼を取り押さえて拘留した時Nylanderはオランダで飛行機に乗るところで、彼の故郷であるイギリスに帰るところだった。

令状は2006年に裁判での訴状を元に作られていた。訴状ではFrench Lottery AuthorityのFrançaise des Jeuxと競馬での賭けを独占しているPMUはUnibetが宝くじと競馬を守るフランスの法律を侵していると主張している。引用された2つの法律は100年以上存在しており、ひとつは1836年に、もう一つは1892年に制定されている。

この逮捕は業界で多くの怒りを買い、また混乱を呼んだ。EUとフランスを含むほぼ全ての裁判所は近年この問題について法を侵していないとしているし、この法律はEUの条約と矛盾するとしている。最近では7月にフランスの裁判所が以前の決定を覆し、マルタでオンライン競馬での賭けを許可した。

フランス当局は逮捕を受けても平然としており、官僚の一人は「全く普通のことだ」をしている。

Unibetの臨時最高経営責任者であるRagnar Helleniusは逮捕に関して審問が行われたとき非常に動揺しており、Gaming Intelligence Groupに「この状況は私たちの業界だけでなくどこでも明らかに受け入れ難く、驚くべきことだ。国境を越えての法の行使はあきらかにその本当の狙いとは異なるし、あらゆる面で不均衡を起こす」と語った。Unibetはイギリスとマルタ、イタリアでライセンスを取得しており、OMX Nordic Stock Exchangeのリストにも載っている。

これは明らかにEU条約の違反だし、EUの基本的な決まりを侵すものである。我々はこの法にのっとらない行為と我々の会社やヨーロッパ市民に対してのいやがらせに憤慨している。我々はこの問題を正義の元に判断されるようにできる行動は全てとるつもりだ。この特定の個人を犯罪者とするのはフランス当局が以前も取った戦略であり、我々はそれを受け入れるつもりはない。我々は即刻Petter Nylanderが釈放されるのが当然と思っている。

Bloombergの報告書によると、Nylanderは正式には何の罪にも問われておらず、彼は現状を打開する指示を待っている。

More Stories

どう思われますか?