Annette Obrestadの活躍

Annette Obrestadの活躍 0001

ポーカーの歴史を形成するに当たり、"象徴的"として捉えられる出来事は今まで、いくつかあった。第1回目のWorld Series of Pokerもそのうちの一つだろう。そして、Johnny Chanが2年連続でチャンピオンに輝き、Phil Iveyは2002年にブレスレットを3つ獲得。Chris Moneymakerがオンラインサテライトから勝ち上がり、優勝したことで、インターネットポーカーに火がついた。これらは間違いなく、近代のゲーム史における象徴的出来事であった。

そして今、ポーカー史に新たな1ページが加わる。Annette Obrestadの時代到来のようだ。EPT Dublinのタイトルを手にしたのはReuben Petersなのだが、話題はAnnette_15に集中している。今年初開催となったWorld Series of Pokerヨーロッパのチャンピオンに輝いたたった6週間後、EPT Dublinで準優勝。

Annetteは世界有数のオンライントーナメントプレーヤーの1人。この1年で、ヨーロッパのライブトーナメントでプレーできる年齢になり、活躍を続けている。現在オンライントーナメントランキングで10位からもれているものの、ライブヨーロッパランキングでは現在7位、今回の結果でさらに上位に食い込むことだろう。

AnnetteがEPTタイトルを逃したのは、アンラッキーとも言える。最終2日間でチップを独占し、ヘッズアップに臨んだ。Petersは早い段階でダブルアップに成功し、その後は少しずつチップを集めた。最後は、Petersのエース&10がAnnetteのポケット7を敗り、勝負が終わった。準優勝賞金€297,800獲得ともなれば、普通の19歳なら大喜びするだろう。しかし、Annetteは「何度か間違いをしたわ。うれしくない。」と答えた。このコメントからもお分かりのように、彼女は大望を抱いたプレーヤーなのである。

Annetteに関する忘れてはいけないキーワードと言えば:

A) 女性

B) 10代

C) ヨーロッパ出身

D) オンラインプレーヤー

彼女が21歳になり、ラスベガスでプレーする日が待ちきれない。

More Stories

どう思われますか?