PokerProForAYearファイナル進出者決定!

PokerProForAYearファイナル進出者決定! 0001

ポーカーニュースとPacific PokerはPokerProForAYearの開催を誇りに思っております。何週間にも及ぶ戦いの末、PokerProForAYearのタイトル、そしてグランドプライズを懸けた最終決戦に臨む10名が決定しました。

今年1年間のプロモーションの優勝者は2008年に開催される4つのメジャーイベント(Aussie MillionsとWorld Seriesを含む)への参加権が与えられます。全てのバイイン、宿泊費、旅費などすべてカバーされており、2008年の1年間はPokerProForAYearとしてポーカートーナメントへの出場権が約束されています。優勝賞品の総額は、なんと$50,000相当。

オーストラリアのメルボルンにあるCrown Casinoで、1月7日水曜日にファイナルが開催されます。

2007年初めに、6つのシリーズから成るプロモーションが開始され、各シリーズをリーグポイントで競い、シリーズファイナル出場を目標にしてきました。各シリーズ、1人がPokerProForAYearファイナルへの出場が認められました。

Here are the ten players that make up the PokerProForAYearファイナル出場を決めたのは以下の10名。プロフィールは公式PokerProForAYearサイトへどうぞ。

PokerProForAYearシリーズ1の優勝者は、Ilja Smid。カザフスタン生まれで、現在は妻と1人の息子と3人でドイツに住んでいる。Iljaのポーカー歴は2年ほどで、オンラインでプレーすることが多いそう。Iljaはノーリミットホールデムのシット&ゴーなど、アクションの多いテーブルが好きだと言う。

イギリス人のMartin Pageはシリーズ2を制した。消防士を退職してからは、2006年と2007年のWSOPなど、いくつかビッグイベントに参加している。

Carlo Carioneはイタリアのミラノ出身。シリーズ3から勝ちあがってきた。ポーカー歴は2年ほどで、オンラインポーカーに時間を費やすことが多いそう。もちろん、ライブテーブルでもプレーする。

常にギャンブル好きというRobert Priceがポーカーを始めたのは2004。Robertは2006 WSOPなど、ビッグトーナメントで何度か賞金獲得に至っている。PokerProForAYearシリーズ4からファイナルに出場。

Andrew Ritchieはスコットランド出身で、シリーズ5を勝ちあがってきた。約2年半の経験で、バルセロナやベガスのトーナメントに出場経験がある。家族思いの彼は、オーストラリアに子供たちを連れて行けるのも楽しみにしているそうだ。

イギリスのLuke Abolinsは、シリーズ6の勝者。約2年のポーカー歴を持ち、オンラインプレーが多いものの、Lukeは2007 PokerNews Cup Australiaへの出場も果たしている。また今回Crown Casinoに行けるのを楽しみにしている。

6つのPokerProForAYearシリーズの結果、総合ポイントリーダーボードでトップに立ったのは、エストニアのKairit Leiboldで、 PokerProForAYearファイナルの7番目のシートを獲得した。

そして、総合リーダーボードの上位100名がファイナルテーブル残りの3つのシートを懸けて戦った。そして、トーナメントの結果、シートを獲得したのは、イタリア人のMassimo di MarcoJo Abolins (シリーズ6優勝者、Lukeのシスター)、イギリスのRobert Ritchie(シリーズ5優勝者、Andrew Ritchieのブラザー)。

上記10名から誰がPokerProForAYearのタイトルを手にするか、ポーカーニュースでお伝えしますので、お見逃しなく!

追記: Pacific Pokerでは、ポーカーニュースプレーヤーに最高$100の60%初回入金ボーナスを用意しています。今すぐサインアップして、ボーナスをもらおう!

More Stories

どう思われますか?