女性ポーカースポットライト:トップ10女性プレーヤーと獲得賞金

女性ポーカースポットライト:トップ10女性プレーヤーと獲得賞金 0001

毎月、メジャートーナメントが各地で開催され、そのたびにトーナメント獲得賞金ラインキングは変動する。今や、全トーナメントでプレーしようなどとするのは無謀に近い。しかし、ここれまでにいくつかのビッグトーナメントで偉業を成し遂げた女性プレーヤーは覚えておきたい。そして今日はトップ10プレーヤーを紹介しよう。

第10位:イギリス・ロンドン出身のVictoria Coren

アメリカでは知られていないかもしれないが、European Poker Tourで恐れられているプレーヤーの1人。獲得賞金総額が1万ドルを超え、ビッグプレーヤーの仲間入りをした。彼女の獲得賞金総額は$1,105,491で、主にヨーロッパのトーナメントで7年かけて獲得した賞金だ。彼女のキャリアで一番注目すべきは2006年の9月に論で開催されたEPTチャンピオンシップで、そこで優勝し、賞金$941,513を獲得した。

第9位:Lucy Rokach

獲得賞金総額は$1,224,072。Lucyのポーカーキャリアは16年も続いている。ラッキーLucyは主にヨーロッパポーカーマーケットでプレーし、世界中で一流のプレーヤー相手にプレーすることもある。得意とするゲームはポットリミットオマハとホールデム。ヨーロッパでは、最もアグレッシブで女性で一番のプレーヤーと言われ、多くの人の印象に残っている。

第8位:Barbara Enright

20年のポーカーキャリアの中で手にしてきた多くのタイトルや栄誉だけでなく、Barbaraはポーカー業界の女性の敬虔なサポーターでもある。著者、雑誌編集者、そしてWSOPブレスレット獲得者であると共に、生涯獲得賞金は$1,239,352。1995年のWSOPでは、女性では唯一のメインイベントファイナルテーブル進出者となった。しかしながら、今年のWSOPヨーロッパで女性が優勝したことにより、この記録は破られた。

第7位:Cyndy Violette。街で見かけたら、小さなかわいらしい女性だが、ポーカーテーブルでは間違いなく強敵になる。アトランティックシティ出身のCyndyは23年もの間ポーカープロと活躍している。生涯獲得賞金は$1,251,269。彼女は2006 WSOPで、7つものイベントで入賞を果たした。残念ながらブレスレット獲得には至らなかったものの、その年はどのファイナルテーブルにも彼女の姿があったように感じた。また、2004年の$2,000 7カードスタッドハイロースプリットで優勝し、WSOPブレスレットを獲得している。

第6位:Mimi Tran

Barry Greensteinの弟子と言えば、彼女だ。実力で名声を上げたプロであり、この10年の賞金総額は$1,432,056にも及ぶ。MimiはまだWPTタイトルもWSOPブレスレットも獲得はしていないものの、それと同等の成績を収めてきている。

第5位:JoAnne Liu

世界中のポーカーファンを魅了し、トーナメントでは一番目立つ女性である。ポーカープロDan Alspachと結婚している。JJのポーカープロ歴は10年以上で、最も最近で顕著だったものは、WPT Shooting StarsトーナメントでのTed Forrestとのヘッズアップバトル。結局敗れ、女性初のWPTタイトル獲得は逃したものの、堂々の2位。生涯獲得賞金は、現在$1,686,908。

第4位:キャッシュゲームプレーヤーのJennifer Harman-Traniello

Bellagioのビッグゲームに参加することが多い。マルチミリオネアのAndy Bealに対抗すべく結成されたグループの1人として、キャッシュゲームでは最高額の170万ドル以上ものポットをBealに突きつけた経験を持つ。トーナメント出場歴は13年だが、実際のポーカー歴はさらに長い。Jenniferの生涯獲得賞金は$1,975,436。

第3位nnette Obrestad

ノルウェーが誇るポーカーの天才は、まず、2007 WSOPヨーロッパメインイベントを制した。ライブポーカーの経験は浅く、オンラインで経験を積んできたプレーヤーだ。今後、彼女のような若いプレーヤーを見かけることは多くなるだろう。Annetteの生涯獲得賞金は$2,481,868。

第2位nnie Duke

獲得賞金総額は$3,476,942。第3位のAnnetteとの差は100万ドル近くにも及ぶ。アメリカでのオンラインギャンブル禁止法とのバトルでもポーカー界を代表するスポークスパーソンとしての活動も続けている。兄であり、自身も有名なポーカープロであるHoward Ledererが、ポーカーを始めたばかりのAnnieを支えた。2004 WSOPのチャンピオントーナメントでは、兄を下し、優勝賞金200万ドルを獲得した。

第1位:Kathy Liebert

獲得賞金総額は$4,039,332。Kathyがポーカーを始めたのは15年ほどで、WSOPブレスレット獲得も果たし、数々のトーナメントで優勝を遂げてきた。女性としてはファイナルテーブル進出経験が一番多い。WSOPでは23回、WPTでは13回、入賞し、賞金を獲得している。

上記の女性プレーヤーやその他多くのプレーヤーの活躍により、ポーカーテーブルでは女性のパワーが目立ってきている。これらの数字はまだまだ留まることを知らず、今後も活躍を続けてくれることだろう。そしてまた、女性プレーヤーの増加は業界全体にとっても、うれしいニュースである。

More Stories

どう思われますか?