Aussie Millionsヘッズアップ最終ラウンド: Garzaがタイトル獲得

Aussie Millionsヘッズアップ最終ラウンド: Garzaがタイトル獲得 0001

2008 Aussie Millions $5,300ヘッズアップチャンピオンシップ、最終日に進出したのは8名。世界の有名'ライブ'プレーヤーやオンラインスターの面々。初日の3ラウンドを勝ち抜き、最低でも$20,000獲得を決めた。優勝賞金$100,000は誰の手に…!?

準々決勝の対戦カードは以下の通り:

Lee Nelson v. Roy Winston

Masaaki Kagawa v. Michael McDonald

Jeff Garza v. David Sonelin

Alexey Popov v. Xuan Nguyen

最初に脱落したのはAlexey Popov。Xuan Nguyenが2-1で準決勝進出を決めた。最終ハンドは {a-Spades}{4-Spades}のPopovがフロップ{9-Hearts}{8-Clubs}{5-Hearts}で、オールイン。しかし、相手のNguyenは{7-Spades}{6-Hearts}のナッツストレート。 Jeff 'ActionJeff' Garzaも同様に、2-1でDavid Sonelinを下し、準決勝進出を決めた。

Michael 'Timex' McDonaldとMasaaki Kagawaとの最初のゲームは長時間に及び、Kagawaが獲得。しかし、次のゲームは最初のレベルで勝負がついた。フロップ{a-Hearts}{5-Diamonds}{a-Spades}で、Kagawaがチェックすると、McDonaldがベット。Kagawaはコール。ターンは{4-Spades}。今度はKagawaがMcDonaldのベットに対し、チェックレイズオールイン。しかし、McDonaldは{a-Diamonds}{2-Clubs}のエースのセットでコール。Kagawaは{6-Spades}{5-Spades}で遅れを取る。しかし、リバーで{8-Spades}がヒットし、KagawaがフラッシュでMcDonaldを下し。2-0で準決勝進出を決める。Roy WinstonはLee Nelsonを2-1で敗り、次のラウンドに駒を進めた。

準決勝では、GarzaとNguyenがシーソーゲーム。まずはGarzaがNguyenのフルハウスに敗れ、次はツーペアのGarzaが勝利し、1-1。そして最終ゲーム、{q-Spades}{10-Spades}のGarzaがフロップ{a-Diamonds}{k-Spades}{j-Hearts}でストレート完成。Garzaがベットすると、Nguyenがレイズ、Garzaはオールインし、Nguyenが{a-Spades}{9-Hearts}でコール。ターンとリバーはブランクで、Garzaが決勝進出を果たした。

Kagawaはすぐに、準決勝でRoy Winstonからリード。フロップ{2-Diamonds}{4-Diamonds}{2-Hearts}、ポケット10で{a-Spades}{4-Hearts}のWinstonに勝利。しかし、その後Winstonはポケットクイーンからフロップでセットを完成させ、ポケットジャックのKagawaを敗り、ゲームを1-1の振り出しに戻す。そして、ボード{7-Diamonds}{10-Diamonds}{6-Diamonds}{k-Clubs}で両者オールイン。Winstonは{k-Diamonds}{9-Clubs}のトップペアとフラッシュドロー。しかし、Kagawaは{a-Diamonds}{5-Diamonds}のナッツフラッシュ。Winstonを2-1で下し、Jeff Garzaとの決勝戦へ駒を進めた。

最初にリードしたのはKagawaだった。{a-Hearts}{7-Hearts}で、Garzaは{a-Clubs}{8-Clubs}。両者プリフロップでオールイン。フロップは{5-Hearts}{6-Hearts}{k-Spades}で、Kagawaがフラッシュドロー。そしてターン{j-Hearts}でフラッシュを完成させ、1-0でKagawaがリード。 その後、Garzaが{j-Hearts}{8-Clubs}、Kagawaが{k-Spades}{9-Spades}。ショートスタックのKagawaがプリフロップでオールインし、Garzaがコール。フロップは{9-Clubs}{4-Spades}{4-Hearts}。Kagawaがフロップでツーペアを獲得するも。ターンとリバーが{7-Spades}{10-Hearts}。Garzaがバックドアストレートで勝負を1-1に戻した。u

そして、最終ゲーム: {a-Diamonds}{2-Diamonds}{5-Spades}{3-Diamonds}で、Garzaがオールイン。 Kagawaは{4-Clubs}{4-Spades}のストレート。しかし、対するGarzaは{5-Diamonds}{8-Diamonds}でフラッシュを完成させる。そしてショートスタックとなったKagawaが{a-Spades}{8-Diamonds}でオールイン。Garzaは{a-Diamonds}{j-Clubs}でコール。リバーで{j-Spades}がヒット。2-1でGarzaがKagawaを下し、優勝賞金$100,000と2008 Aussie Millionsヘッズアップチャンピオントロフィーを獲得した。

ヘッズアップチャンピオンシップの結果と獲得賞金は以下の通り (全てオーストラリアドル):

1. Jeff 'ActionJeff' Garza — $100,000

2. Masaaki Kagawa — $60,000

3. Roy 'The Oracle' Winston — $40,000

4. Xuan Nguyen — $40,000

5. Lee 'Final Table' Nelson — $20,000

6. Michael 'Timex' McDonald — $20,000

7. David Sonelin — $20,000

8. Alexey Popov — $20,000

More Stories

どう思われますか?