ElkYがPokerstars Caribbean Adventureで優勝

ElkYがPokerstars Caribbean Adventureで優勝 0001

勝利を量産しているオンラインプロDario Minieri が一夜にして3つの高額トーナメントを手中に収めると、Team Pokerstarsは2007年を上機嫌で終えた。2008年は2007年にメンバーが取り逃したものを回収することに成功した。というのも仲間のスポンサー付きプロプレーヤーでインターネット界でも大物のBertrand "ElkY" Grospellierがこの年最初の数百万ドルトーナメントPokerstars Caribbean Adventure (PCA)で勝利したからだ。

今年のPCAはなんと1136人を越えるプレーヤーがこのイベントに集まり、EPTのイベントとして多くの記録を破った。厳密に言うとこれはEuropean Poker Tourの一部ではないのだが、PCAはいつも2つの理由で有力なアメリカのトーナメントだ。ひとつは、オンラインで強力なPokerstarsにとって、サテライト数(オンラインで650人のプレーヤーがシートを獲得する)においておそらく最もいそがしいイベントだからである。また、プレーヤーらはアメリカとは異なって21歳未満でもプレーができるからだ。結果として、アメリカの若手オンラインプレーヤーが初めて参加するライブイベントとなることが多い。

しかしこのことはDario Minieriと同様にPokerstarsで最も忙しいプレーヤーの一人、フランス人ElkYを止めることができなかった。皆さんは彼が多数のテーブルで一度にプレーしたり、両者ともPokerstars VIPプログラムのSupernovaの目がくらむほどの上位にいるところを見ることができるだろう。よって1136人のトーナメントはこの最新EPTチャンピオンにとってはまったく新しいことではなかった。

この参加人数の多さよりも、ElkYにはDavid Phamという乗り越えるべき障害があった。'The Dragon'として知られる彼は、昨年すばらしい成績の連続のあと2007年のプレーヤーオブザイヤーに輝いている。彼はテーブルに大量のチップと共にやってきたが、ElkYはこのタイトルを取るためにそれに打ち勝つことができた。

26歳のフランス人青年は言った。「この旅のすべてが次々にとても刺激的で・・・そして私は2008年のPCAチャンピオンとして家に帰れる。これは私が今まで経験した中でやはり最も厳しいトーナメントのひとつだった。多くのオンラインでクオリファイされたアメリカ人プレーヤーがいて、プレーもとてもよかったし厳しいフィールドだった。しかし、私は本当にこのタイトルが欲しくて、もし勝てなかったらとても落胆していただろうね。」

また、最終的には$450,000で5位になったチェスターフィールド出身のCraig Hopkinsもすばらしいプレーを見せた。Hopkinsはプロのスポーツベッター(賭けをする人)で、オンラインでシートを勝ち取ると、妻と共にCaribbeanに参加した。

EPTの次のステップは1月の終わりのDortmundだ。

ファイナルテーブルの様子

プレーヤー名 出身国 獲得賞金額$
1. Bertrand "ElkY" Grospellier (Team PokerStars Pro) フランス 2,000,000
2. Hafiz Khan (PokerStars 予選通過者) 米国 1,094,976
3. Kris Kuykendall (PokerStars予選通過者) 米国 800,000
4. David Pham (PokerStars予選通過者) 米国 600,000
5. Craig Hopkins (PokerStars予選通過者) 英国 450,000
6. Joseph Elpayaa (PokerStars予選通過者) 米国 300,000
7. Christian Harder (PokerStars予選通過者) 米国 200,000
8. Richard Fohrenbach (PokerStars予選通過者) 米国 150,000

More Stories

どう思われますか?