Lightning Poker米特許権を得る

Lightning Poker米特許権を得る 0001

ペンシルバニア州に拠点をおく、カジノで使用される電子ポーカーテーブルを生産する最も大きな企業のひとつであるLightning Poker, Inc.は、製品のある特定の要素において特許権を得た。

電子ゲームテーブルの特許番号は7,306,516で、Lightning Pokerの装置のセンターモニターを対象とする。この装置は、ポーカーで与えられたどのようなハンドでも複数のコミュニティーカードを同時に表示することができる。特許権は2007年12月11日に与えられ、水曜日に発表された。Lightning Gamingの最高責任者Brian Havesonは「この特許は私たちの電子ポーカーテーブルの特徴である、プレーヤーの経験を構成するセンターモニターを保護することになる」と述べた。Lightningによって既に特許を得ている、または申請中の他の電気製品のラインアップにまた一つ加わる。

カジノ設備供給企業Shuffle Master, Inc.との契約によって、10席のLightning Pokerテーブルは昨年から供給され続けている。Lightning Pokerテーブルにはテキサスホールデムとオマハがオプションで選べて、アメリカやカナダ、オーストラリア、オーストリア、ブルガリア、ルーマニア、レバノンの各地域のカジノでプレーすることができる。また、Lightningは、ライブ専用の電子ポーカーテーブルの3番目に大きいメーカーであるPoker Automationを獲得したことを最近発表した。

More Stories

どう思われますか?