ポーカーで活躍する女性たち:Women's Poker Hall of Fame 発表される

ポーカーで活躍する女性たち:Women's Poker Hall of Fame 発表される 0001

Women's Poker Hall of Fame (WPHoF)は創立者Lupe Sotoが何年間も待ち続けた夢だった。女性ポーカープレーヤーをサポートすることで有名な彼女を知っていれば、この組織を創立する人が彼女になる事を想像できただろう。

Sotoは初めてのオンラインポーカーフォーラムのpokerchix.comと、女性ポーカーツアーLIPSツアーを創立した。また、Sotoは女性だけの$1,000バイイントーナメントを始めてWSOP外で5年前に開催した。この2月に達成されるWPHoFの夢は、この起業家にとってもっとも価値のあるプロジェクトである。「これは、素晴しい成績を残してポーカーキャリアの頂点に達した、優れている女性に名誉を与える組織です。私たちは、ポーカー産業の一部分でこれらの女性を探し始めたばかりである。この組織は、彼女らのポーカー産業での実績や獲得したタイトルを例示することになります」とLupeは述べた。

Lupeが最初にWPHoFを始めた時、一番重要な要素はプロジェクトに対する委員会の情熱と献身であると、彼女は考えていた。したがって、彼女は最初の3年間、有名な女性ポーカープレーヤーに委員会に参加するよう彼女らを招待した。委員会にはSotoやAllyn Jaffrey Shulman, Karina Jett, Suzanne Carter, Maureen Feduniakが参加しており、彼女らは始めての4人のWPHoF就任者を選ぶこととなった。委員会によって決められた、WPHoFになる為に必要とされる資格は次の通りだ:

1. 少なくとも選出の15年前からポーカープレーヤー、または産業リーダーとして活動していること。
2. ポーカー産業に貢献したり有名なトーナメントで獲得した賞金を寄付し、ポーカーの世界に何らかの形で重要な貢献をしたことがある。
3. 女性ポーカーの思想を支持している。女性だけのイベントでプレーした事がなくてもよいが、彼女らの存在を支持しなければならない。

最初のWomen's Poker Hall of Fameに選ばれた4人の女性は以下の通りだ:

● 'ポーカーのファーストレディ' Linda Johnson

● 優れたポーカープロ Marsha Waggoner

● ポーカープロで、3度のWSOPブレスレット獲得者Barbara Enright

● 多くのポーカー本の著者であり、2度のWSOP勝者 Susie Isaacs

これらの女性は2008年2月2日にラスベガスの中心部にあるBinion'sでの式典で栄誉を授けられる。Mike SextonはスペシャルゲストスピーカーのJan Fisherと共に、開会の朝食会と午後2時に開始する$500バイインのトーナメントの司会者を務める。WPHoFのメンバーは翌日、$1,000保証のフリーロールに招待される。このトーナメントには多くの賞品もスポンサーによって提供されている。賞品の中にはWPT Boot Campへのパスも入っている。

WPHoFのメンバーは女性も男性も入ることができ、年会費は$75。20%の会費は組織が好んでいるBreast Cancer Angels財団に寄付される。WPHoFはメンバー、寄付、およびスポンサーによってサポートされている。この女性ポーカーを支持するプロジェクトのメンバー、またはスポンサーになるには、www.womenspokerhalloffame.comをチェックしてください。

More Stories

どう思われますか?