Brown首相が16の新しいカジノを承認

Brown首相が16の新しいカジノを承認 0001

英のGordon Browns首相 はラスベガススタイルのカジノ計画から急展開、16の新しい小規模カジノが承認される予定だ。6ヶ月前この国は「スーパーカジノ」を確保しようとする多くの都市で活気に満ちていたが、この「スーパーカジノ」は驚くべきことにマンチェスターが獲得した。

そしてGordon Brown氏が首相の地位に着き、彼が最初にとった行動は全ての計画の雲行きを危うくする計画の見直し要求だった。彼はこのカジノが地元の共同体にどんな影響を及ぼすかを懸念した教会グループやチャリティーに同時に支持された。

スコットランドとウェールズ政府によると、今はスーパーカジノは完全に棚上げされているようだ。しかし、元々の企画に合った16個のより小さいカジノの計画は進んでいるようだ。リーズ、サウスハンプトン、グレート・ヤーマウス、ミドルズブラ、ソリハル、ハル、ミルトンキーンズ、ニューハムの新カジノは54,000平方フィート以下、最大150台のスロットマシーンに限り、ゴーサインが出るだろう。

このニュースは荒廃した市内を再び復興させるであろうカジノに期待していたマンチェスターの国会議員を怒らせた。報告書が示すようにもしスーパーカジノ計画がだめになるのなら、彼らは政府に対して法的手段に出ることも視野に入れている。

文化長官のJeremy Huntは次のように述べた。「この方針の矛盾は誰も本当に政府の修正が政治的な見世物以外の何ものでもないと考えているということを意味している。」

Ed note:オンラインスーパーポーカールームに挑戦しT6Pokerでプレーしよう。

More Stories

どう思われますか?