ポーカーニュース Bytes

ポーカーニュース Bytes 0001

デラウェアポーカー強盗、5番目の容疑者が自首

伝えられたところによるとデラウェア州警察職員によって入念に準備されたカントリークラブポーカーゲームでの強盗の5番目、そして当初疑われた中で最後の容疑者が自首した。28歳、ニュージャージー・ストーンハーバー在住のTimothy Longstrethは今保釈金$246,000で拘留されており、第一級強盗罪、強盗時の拳銃所持、強盗時と謀議中の変装、さらに2つの軽犯罪などを含む11の重い罪状と向き合っている。Longstrethは元州警察官で同じく重い罪状で訴えられ、職を失ったHyunJin Kimの幼馴染であると言われている。最近のデラウェア報道によると、今後まだ逮捕者が出るようだ。DSP広報担当者Jeff Whitmarshによると、「警察はまだこの調査をつなぎ合わせている。関わった人物は多く存在している。」

フォックスウッズ労働組合発足審問会、延期に

「実りある交渉」が最近フォックスウッズのディーラー(ポーカーを含む)を代行するようになった全米自動車労働組合とフォックスウッズを経営するマシャンタケット・ピクォート族間で行なわれた後で、コネチカットのフォックスウッズリゾートカジノでの不当な労働状況に対して、労働組合からの抗議を検証するために予定されていた国家労働関係委員会が無期限で延期された。マシャンタケット・ピクォート族が部族の独立性を主張し、労働組合の政府の介入要求を無視する意向を発表した先週、事態の終結には2つの面があると分かった。国家労働関係委員会の副地域理事John Cotterによると、和解に至れば国家労働関係委員会はその合意のいくつかの面を強化する一方で、他の問題はカジノと生まれたての労働組合に任せるだろう。

デンマーク式UIGEAスタイル法案が採決に?

デンマークポーカーフォーラムの会議参加者による報告書によると、永久に棚上げされる代わりに、独占的な市場制限に対してヨーロッパ連合の激しい怒りを買うであろう新しい法案が4月はじめの採決のために準備された。噂の新しい法案はUIGEAスタイルのブラックリストに載ったオンラインギャンブルサイトへのインターネット支払い禁止と国営Holland Casinoに対する排他的オランダライセンスの両方を含んでいるようだ。似たような提案は先月デンマーク議会での目前に迫った採択から撤回された。

More Stories

どう思われますか?