ポーカーをテーマとした 2008 World Series of Golf 発表

ポーカーをテーマとした 2008 World Series of Golf 発表 0001

ラスベガスのMirage Casinoが2008 World Series of Golf®のスポンサーを務めることによって、伝統的なギャンブラーのゲームはポーカーの要素を加えた上で、今年5月にLas Vegas Paiute Golf Resort (Pete Dye設計)にて再び戻ってくる。第1回目の2007年トーナメントにはPhil IveyやPhil Gordon, Rhett Butlerなどのポーカープロが参加し、これはポーカーとゴルフの両方のルールをもとに得点基準を決めたアマチュアの競争となった。そして、今年のトーナメントも昨年に続いて良い結果を残せる事を望んでいる。ポーカープレーヤーはだれも2007年のタイトルを得ることができず、アマチュアのMark Ewingが優勝した。Ewingは今年の優勝賞金と同じ金額の$250,000を手に入れることとなった。今年のイベントは5月12日から15日にかけて開催される予定だ。

World Series of Golf (昔から行われているプロゴルフツアーのNEC World Series of Golfとは全く関係ない)はバイインが$10,000で、中級レベルのゴルフプレーヤーを対象としたイベントだ。"Texas Hold'em of Golf" (テキサスホールデムゴルフ)と広告に書かれているこのイベントはゴルフとベッティング両方の技術を必要とする。プレーヤーは共にティーショットでアンティを入れ、その後毎回打つ度に「パス」「ベット」「フォールド」の3つから1つアクションを決める。プレーヤーはトーナメントのお金を全て使い切った時点でトーナメント終了となってしまう。このゲームの目的は、分けられたグループ内から全てのお金を集めて次のラウンドに進み、最終的に優勝することだ。

今年このイベントに登録したプレーヤーの中に、WSOPのプレーヤー・オブ・イヤーのTom "Donkey Bomber" Schneiderがいる。Schneiderは自分で記入するプレーヤープロフィールの長所に「ティーショットの制度」、短所に「冷静なこと」と書いていた。アリゾナ出身のベテランキャッシュゲームプレーヤーは、このトーナメントに勝つ戦略は「控えめにベットをして他のプレーヤーを逃がさないようにし、私に勝てるチャンスを彼らに与える事だ」と述べている。Schneiderの好きなプロゴルファーは誰か知っているか?それはColin "Monty" Montgomeryだ。

More Stories

どう思われますか?