イギリスの伝説的ポーカープレーヤー:Willie Tann

イギリスの伝説的ポーカープレーヤー:Willie Tann 0001

残念ながら今までのイギリスの伝説のポーカープレーヤー達はブレスレットを沢山持っていなかったが、この人物の場合は違う。Willie Tannはイギリスとヨーロッパサーキットではお馴染みのプレーヤーであり、そのため多くのニックネームを持っている。例えば'サイコロ・マン'、'政治家'、'ミスターミヤギ'などなど。

Tannは法律を学ぶために1960年代にシンガポールからイギリスへ渡って来た。彼はホームゲームで全ての友達からお金を勝ち取り始め、その後ロンドンのカジノでゲームをし始めた。そして彼は法律のキャリアをつむよりも、ポーカーをするほうがお金を稼げることに気づいた。そして即座にロースクールをやめ、ポーカープロになった。

イギリスの伝説のプレーヤーと同様、Tannは'Late Night Poker'に出演し始めた。彼は'Mr. Miyagi'のニックネームを、多くのポーカープレーヤーを輩出する事によって得た。

Tannは2004年に多くのイギリスのイベントでタイトルを勝ち取り、2005年のWSOPの1000ドルバイインで優勝し、188,000ドルを獲得し最大の賞賛を得た。これは彼の2度目のWSOPのファイナルテーブル出場であった。

この2年間でEPTやオージーミリオンイベントなどでファイナルテーブルに残り結果を次々と残していった。サーキットに出ていない時は、オマハやスタッドゲームなどでも他のプレーヤーを恐れさせた。

彼のニックネームの一つ'サイコロマン'は良く知られる彼のギャンブルの弱点によるものである。大好きなクラップスのテーブルで1,300,000ドルを失った。この話は少し誇張されており本当はとてもアットホームは人なのである。

Willieとプレーすることは私の楽しみであり、私を負かす事が出来る唯一の人だと思っている。サメが血の匂いを嗅ぎ付けるように、彼は弱点を的確に突いてくるプレーヤーである。彼の非情な攻撃は彼の成功に繋がっている。

テーブルの外では謙虚で陽気な人で、多くの友達を持っておりすべてのイベントで周りの人々の幸運を祈る人でもある。ブレスレットの賞賛と40年間の継続的な成功は、Tannがイギリスのポーカー伝説に名を残していることの証明である。

More Stories

どう思われますか?