BodogがミニSOPオンライントーナメントシリーズを発表

BodogがミニSOPオンライントーナメントシリーズを発表 0001

Bodogがこの夏"ミニ-SOP"をオンライン上で開き、WSOPと同じ興奮を自宅までもたらす。2008年WSOPのホールデムイベントが始まる同じ日に、Bodogはオンラインで同一のトーナメントを開く。しかし、バイインは実際のWSOPのバイインの1%になる。Bodogのトーナメントシリーズは5月30日に始まり7月3日まで続き、25個のWSOPと全く同じホールデムのイベントを行う。25個のトーナメントが完了後、Bodogはファイナルトーナメントを7月10日に主催し、2009年のWSOPメインイベントのシートを3つ提供する。これがオンラインポーカーサイトで来年のWSOPトーナメントのシートが与えられる最初のイベントになる。

Bodogポーカーのミニ-SOPは$100+$9のポットリミットホールデムトーナメントの5月30日から始まる。5月30日に行われるWSOPの$10,000のワールドチャンピオンシップポットリミットホールデムトーナメントと同時に始まる予定である。その後のオンライントーナメントは最小バイインが$10+$1から行われる。すべて経験したいプレーヤーは25個行われる全てのイベントに参加し、トータルコストは$821.00になる。ミニ-SOPトーナメントは賞金が還元される他にトーナメントリーダーボードポイント(TLB)が与えられる。このTLBはそれぞれのイベントでポイントがためられ、ファイナルトーナメントへの参加資格へと自動的に使われることになる。

リーダーボードポイントのトップ4人には自動的に参加資格が与えられ、残りの上位100名のプレーヤーは、ファイナルの2日前に準決勝を行う。その中で上位18名がファイナルトーナメントのシート権を獲得する。残りの5シートは最低3つのミニ-SOPイベントに参加したプレーヤーからランダムで選ばれる。27名の参加権獲得者は7月10日のトーナメントで争い、そのトップ3位に入れば、2009年のメインイベントのシートを含めた、$12,000の賞金パッケージが贈呈される。4位から9位のプレーヤーには、109Bodogトーナメントドルが与えられる。

今年のメインイベントのシートを勝ち取るチャンスを欲しがっているプレーヤーは、Bodogの"メインイベント準決勝"トーナメントに参加して、少なくとも6つのシートを毎週のイベントで$12,000メインイベントパッケージを提供している。Bodogはプレーヤーに様々な方法で賞品を勝ち取るチャンスを提供している。プレーヤーはオンラインポーカーサテライトに最小$1または100Bodogポイント、他には$8または1000ポイントで参加出来るようになっている。プレーヤーは準々決勝から戦う事になる。資格獲得者は毎日選出され、4つの毎週行われている準決勝トーナメント、そして毎週行われているプレーヤーが選べる準決勝に導かれる。プレーヤーは最初のラウンドをスキップしてメインイベントへのダイレクトバイインも可能である。そしてプレーヤーが選べる準決勝は$250+$20になる。今年の$12,000のパッケージ勝者には、メインイベントの$10,000のバイインと$2,000の旅行費とBodogの景品が与えられる。

内容の詳細は、poker.bodoglife.comにて提供中。

More Stories

どう思われますか?