ジャパンポーカーリーグからアジアンポーカーツアーへ

ジャパンポーカーリーグからアジアンポーカーツアーへ 0001

ジャパンポーカーリーグが2年目を向かえ、盛り上がりを見せている。オーストラリアやイギリスで人気のバーポーカースタイルを導入し、東京都内各地のバーやレストラン、クラブなどでポーカートーナメントを開催している。欧米各国と比べるとまだまだポーカー人口が多いとは言えない日本だが、ジャパンポーカーリーグ会員数は着実に増えている。

3月に1周年を向かえ、JPL大感謝祭として韓国のチェジュ島イベントが開催された。デイリーイベント優勝者や常連客が韓国へ招待され、賞金総額2000万ウォンのフリーロールトーナメントが開かれた。このイベントでは日本人2名が賞金を手にした。

そして次は賞金総額100万ドル保証のアジアンポーカーツアー派遣だ。ジャパンポーカーリーグからAPTに5名派遣される。すでに2名は決定し、現時点での残り枠は3つ。5月5日、7日、10日に特別サテライトイベントが行われる。5月5日と7日のイベントにはJPLのメンバー登録をすれば参加可能だが、10日は規定期間内のデイリーイベントで上位入賞者に贈られるサテライトチケット保有者のみが参加できる。詳細は下記のとおり:

5月5日(月・祝)14:00 渋谷 2万円ノーリバイトーナメント
5月7日(水)  19:00 渋谷 3000円リバイトーナメント
5月10日(土) 詳細はHPにて後日告知
 

APT派遣パッケージにはAPTメインイベント参加権($2,500相当)と航空券が含まれている。

ジャパンポーカーリーグでは海外で開催されるメジャートーナメントへの派遣を行っており、価値のあるイベントが毎日開催されている。一度、足を運んでみてはいかがだろうか。

詳細はジャパンポーカーリーグからどうぞ。

またAPTから日本人の方へ特別なプレゼントがあります。なんと、日本人専用の無料サテライトを開催。 詳細は、こちらから。

More Stories

どう思われますか?