Layla KayleighがWorld Poker Tourを卒業

Layla KayleighがWorld Poker Tourを卒業 0001

3シーズン続けてWPTのプレゼンターが4期目の契約に至らなかった。シーズンVIの初めにWPTの顔となったLayla Kayleighが今回のシリーズで番組を後にすることとなった。Kayleighは、1シーズンで姿を消したSabina GadeckiやCourtney Friel、シリーズ最初のプレゼンターであるShana Hiattらに続き、WPT卒業となった。

Kayleigh卒業の噂は日曜夜のWicked Chops Pokerで、新しいシーズンVIIのオーディションが保留にされたとか終了したなどのレポートを交えて、初めて話題に上った。WPT Enterprises, Inc.の"ノーコメント"に続き、番組のオーナー側が手短に説明した。"Layla KayleighはシーズンVIの間、彼女のキャラクターでWPTを盛り上げてくれた。今後の彼女のテレビキャリアに幸運を祈りたいと思います。現在シーズンVIIに向けてプレゼンターのキャスティングを調整しており、間もなく発表いたします。"WPTオンラインレポーターのKimberly Lansing起用になるか、という噂もあるそうだ。

WPTシーズンVI の放送スケジュールではまだ折り返し地点ということもあり、ロンドン生まれのKayleighのプロフィールは現在もWPTオンラインサイトに残っている。

More Stories

関連トーナメント

どう思われますか?