2008年WSOP Event #15 $1,000 Ladies World Championship, Gromenkovaが優勝

2008年WSOP Event #15 $1,000 Ladies World Championship, Gromenkovaが優勝 0001

$1,000 Ladies World ChampionshipでSvetlana Gromenkovaが優勝し、ブレスレット、Corumウォッチ、$244,702を獲得。$10,000のMixedイベントでブレスレットを獲得したAnthony Riveraと同じサングラスを掛けていた。GromenkovaはDay2からファイナルにかけて、チップリードを保ちながら容赦ないプレーを続けた。そして、デジャブの様に昨年2位だったAnh Leが今年も$144,567で2位になった。

ファイナルテーブルのチップカウントは以下の通り:

Seat 4: Svetlana Gromenkova (New York , New York) 553,000

Seat 7: Christine Priday (Denver, Colorado) 448,000

Seat 1: Patty Till (Avon, Indiana) 312,000

Seat 6: Debbie Mitchell (Miramar, Florida) 224,000

Seat 5: Sue Porter (Houston, Texas) 211,000

Seat 8: Yesenia Garcia (Modesto, California) 210,000

Seat 9: Anh Le (San Jose, California) 191,000

Seat 3: Marla Crumpler (Fort Lauderdale, Florida) 163,000

Seat 2: Roslyn Quarto (Edison, New Jersey) 73,000

最初の1時間で、ショートスタックだったRoz QuartoとMarla Crumplerが両方ともダブルアップに成功。敗退者が出るまでに、26ハンドかかった。Sue PorterがリバーでオールインコールしてボードにはA-K-5-7と落ちていた。PorterはA-7の2ペアだったが、QuartoはA-Kの2ペアを持っていた。Sue Porterは9位で終了。

8ハンド後、Yesenia Garciaがプリフロップで{a-Clubs}{10-Clubs}を持ちオールイン。Marla Crumplerが{a-Diamonds}{j-Diamonds}でコール。フロップは{j-Clubs}{9-Spades}{8-Clubs}でCrumplerにJのペア、しかしGarciaもフラッシュとストレートドロー。ターンとリバーはラグでGarciaは8位で敗退。

Garciaの敗退後、トーナメントのペースはとても遅くなった。その後の50ハンドは、フロップまで勝負が入ったのはほんの数ハンド。しかしハンド#84で、Roz QuartoとChris Pridayがぶつかった。QuartoのポケットQ 対PridayのA-K。Aがフロップに落ち、Roslyn Quartoは7位で終了。このハンドでPridayがチップリーダーになる:

Chris Priday — 574,000

Svetlana Gromenkova — 500,000

Anh Le — 425,000

Debbie Mitchell — 411,000

Patty Till — 380,000

Marla Crumpler — 146,000

ハンド#111で、Gromenkovaはチップリードを再び奪い取る。彼女のJ-8がDebbie MitchellのA-9オールインと対抗する。フロップでJが2枚落ち、Mitchellが6位で終了。Marla Crumplerはハンド#134までずっとショートスタックでいた。彼女はポケットKで残りのチップを全て賭けて勝負したが、対するAnh LeはA-9でフロップにAが落ち、Crumplerは$60,101獲得し5位で敗退。

PridayはA-QでAnh LeのA-10をやぶり、再びダブルアップ。しかし、PridayのほとんどのスタックはGromenkovaに吸収される。Q-10を持っている時に、フロップQ-7-3 でオールイン。GromenkovaはポケットAを持っていた。その6ハンド後、PridayはA-7対Anh LeのA-Jに敗れ、4位で敗退。残る3人のチップカウントは:

Svetlana Gromenkova 1,132,000

Anh Le 902,000

Patty Till 345,000

Patty TillはK-6を持った時にオールイン。Gromenkovaはポケット9でコール。フロップで9をヒットさせセットを作る。Pattyは3位で終了となる。

ヘッズアップになり、Gromenkovaが1,477,000対890,000でチップリードを保っていた。始めの内は、Gromenkovaがそのリードをどんどん広げていったが、Leはその後ダブルアップする。LeがA-5 でオールインに対してGromenkovaはA-Kでコール。5がボードに落ち、一時期チップリーダーになる。しかし、Gromenkovaはプレッシャーをかけながらほとんどのポットを獲得していく。Gromenkovaはハンド#151の時に再びチップリーダーに躍り出る。

最後はGromenkovaのポケットK 対LeのA-6。ターンでKが落ち、リバーでAが落ちるが勝負あり。Gromenkovaが優勝した。

More Stories

どう思われますか?