2008年、WSOP Event #20 $2,000 Limit Hold'em Funal, 4つ目の優勝を勝ち取ったNegureanu

2008年、WSOP Event #20 $2,000 Limit Hold'em Funal... 0001

Daniel Negreanuが最も経験のあるプレーヤーとしてこのイベントのファイナルテーブルに勝ち進んだ。残りのプレーヤーは、これがWSOPのファイナルに始めて進出した人達でした。Negreanuは3度WSOPを優勝していたが、一番最近では2004年であった。チップリーダーとしてファイナルに進出した訳ではないが、Negreanuが2008年 WSOP $2,000 Limit Hold'em イベントを優勝した事は驚くべき事ではない。Negreanuはヘッズアップの全てのハンドを勝ち取り、4つ目のブレスレットと$204,874を獲得した。

ファイナルのシート番号、出身地、チップスタックは以下の通り、

Seat 1: David Baker (Katy, Texas) – 409,000

Seat 2: Jeremy Kottler (Cleveland , Ohio) — 47,000

Seat 3: Hien Tran (Sacramento, California) — 58,000

Seat 4: Ugur Marangoz (Las Vegas, Nevada) — 402,000

Seat 5: Fu Wong (Chandler, Arizona) — 67,000

Seat 6: Greg Wohletz (Henderson, Nevada) — 301,000

Seat 7: Daniel Negreanu (Las Vegas, Nevada) — 308,000

Seat 8: Derek Lerner (Montreal, Quebec, Canada) — 133,000

Seat 9: Richard Li (Toronto, Ontario, Canada) — 195,00

ポーカーのディーラーだったHien Tranは4ハンドで終了。TranはFu Wongのプリフロップレイズにコールし、フロップは{q-Clubs}{10-Clubs}{7-Diamonds}。Tranはチェック、WongがベットしてTranはコール。ターンは{9-Clubs}。今回はTranがベット、Wongがコール。リバーは{9-Diamonds}。Tranは最後の8,000でオールインに対してWongがコール。WongはポケットJ を見せる。Tranはマック。Hien Tranは9位で終了、WSOPで4回目の賞金獲得で$18,782。

Derek Lernerは友達のDaniel Negreanuによって敗れる。NegreanuはSBからレイズ、LernerはBBからリレイズに対してNegreanuはコール。フロップは}{j-Hearts}{6-Diamonds}{3-Spades}。Negreanuがベットに対して、Lernerはリレイズオールイン。Negreanuはコール。LernerのハンドはA-Q、それに対してNegreanuはポケット6でフロップセット。ターンとリバーはラグでLernerは8位で終了。

Greg Wohletzはチップ量が4倍になるチャンスを逃し、敗退。相手はRichard Li、Ugur Marangoz、そしてFu Wong。Liがレイズで入り、Marangozはボタンからコール。WongもSBからコールし、Wohletzは23,000にオールインコール。フロップは{7-Spades}{4-Clubs}{2-Clubs}。LiとMarangozはチェック、Wongがレイズし、2人はコール。ターンは{8-Hearts}。今回はWongがベットして、他の2人はフォールドしてサイドポットはWongへ。Wohletzは{k-Clubs}{3-Spades}で、Wongは{j-Spades}{j-Diamonds}。リバーは{6-Hearts}が落ち、Wohletzは6位で敗退。賞金は$31,886。

Jeremy Kottlerはショートスタックでファイナルを始め、3人が終了するまで彼は耐えていた。しかし、チップが19,000に減った時、彼はDavid Bakerのプリフロップレイズにオールインコール。Kottlerは{k-Clubs}{4-Clubs}を持ち、Bakerは{q-Spades}{9-Spades}を持っていた。フロップは{a-Spades}{7-Clubs}{2-Hearts}。ターンは{2-Clubs}。しかし、リバーは{9-Spades}が落ち、Jeremy Kottlerは6位で敗退となる。

今年のWSOP $10,000 Seven Card Stud World Championshipで2位になったFu Wongは、Richard Liに対してLiがランナーランナー4でトリップスを作った時、チップ量を3分の2まで減らしてしまった。そして、Negreanuのプリフロップレイズに対して、コールし、チップ量は100,000。フロップは{j-Hearts}{7-Diamonds}{4-Spades}でNegreanuのベットに対してWongはコール。ターンで{10-Hearts}が落ち、Wongはチェック、Negreanuはベット。Wongは25,000でオールインコール。Wongは{5-Clubs}{6-Spades}で、オープンエンドストレートドロー。Negreanuは{q-Diamonds}{j-Clubs}でトップペアー。リバーは2が落ち、Fu Wongは5位で終了。

初めてファイナルテーブルに残ったRichard LiはUgur Marangozに対して3倍ベット。フロップは{7-Spades}{q-Clubs}{2-Diamonds}で、Marangozがベット。Liはコール。ターンは{8-Clubs}で、Liがオールイン。Marangozはコール。Marangozのハンドは{9-Clubs}{9-Spades}、Liは{k-Clubs}{5-Clubs}で不利。リバーで{5-Spades}が落ちたが、Richard Liは4位で敗退。

David Bakerにとっては2回目のWSOPファイナルテーブルだったが、今回は彼の自己ベストである3位で終了。Bakerの最後のハンドはNegreanuのプリフロップレイズに対してBakerはコール。フロップ{2-Spades}{8-Hearts}{10-Hearts}で、Negreanuがベットに対してBakerはコール。ターンで{a-Hearts}が落ち、Negreanuベットに対してBakerはレイズ。Negreanuはコール。リバーは{9-Spades}で、Negreanuがベット、Bakerはオールイン。Negreanuは"ストレート"と言いながらQ-Jを見せ、Bakerは3位で敗退。$78,624獲得。

ヘッズアップになり、事前のハンドで毎回負けていたUgur Marangozは160,000までチップ量を減らしていた。Ugur MarangozはMirageのポーカールームマネージャー。お互いフロップを見に行き、フロップ{5-Diamonds}{k-Hearts}{5-Spades}。両者チェックで、ターンは{q-Hearts}。リバーが{3-Hearts}でMarangozがベット。Negreanuはレイズし、Marangozはオールインコール。Negreanuは{9-Spades}{5-Hearts}を見せ、5のトリップス。Marangozは2位で終了。これにより、Daniel Negreanuが2008年 WSOP $2,000 Limit Hold'emイベントの優勝者が決定した。Negreanuにとってはこれが4つ目のWSOPブレスレット。

Negreanuはこの勝利で更にお金をもらえる。彼と、Phil Iveyは今年のWSOPでお互いにブレスレットを獲得したら$200,000を贈呈する約束をしていた。Negreanuは勝利ハンドの{9-Spades}{5-Hearts}を持ちながら写真を撮る時に、彼はすぐさま携帯を取り出し、"ちょっと待ってて。Iveyに連絡を入れなきゃ!"と言っていた。

More Stories

どう思われますか?