2008年、WSOP Event #3、$1,500のポットリミットホールデム、David Singerが優勝

2008年、WSOP Event #3、$1,500のポットリミットホールデム、David... 0001

David Singerは印象的なポーカー経歴を持っている。WSOPとWPTと$25,000のHeads-Up World Championshipで何度も2位になり、2003年のWSOPメインイベントでは9位になっている。しかし今まで一度もWSOPのブレスレットを獲得した事はない。下から2番目のショートスタックから、SingerはJacobo Fernandezを最終的にやぶり、2008年のWSOPブレスレットを$1,500ポットリミットホールデムトーナメントで獲得した。

ファイナルテーブルの9名は全てアメリカ人で、Joe Tehanがチップリーダーとして始まった。ファイナルテーブルは以下の様相で始まった。

Seat 1: Russ Harriman (Clarkston, Michigan) 206,000

Seat 2: Joe Tehan (Utica, New York) 458,000

Seat 3: Jacobo Fernandez (Hollywood, Florida) 428,000

Seat 4: Zachary 'Carter' King (Marietta, Georgia) 139,000

Seat 5: Al Barbieri (Philadelphia, Pennsylvania) 271,000

Seat 6: Gregory Alston (Danville, California) 179,000

Seat 7: Glen Bean (Biggs, California) 75,000

Seat 8: David Singer (Las Vegas, Nevada) 83,000

Seat 9: Robert Lipkin (Buffalo Grove, Illinois) 305,000

ショートスタックのGlen Beanが最初の敗退者。Zachary Kingが24,000にプリフロップでレイズしたのに対して、Glenは21,000でBBからコール。Beanはとても自信ありげに{j-Hearts}{8-Clubs}を見せ、Kingは{a-Hearts}{q-Hearts}を見せる。ターンまでは彼が本当に勝つ事を予言していた様に見えた。ボードには{9-Clubs}{8-Spades}{3-Diamonds}{9-Hearts}と落ちていた。しかし、リバーで{a-Clubs}が落ち、Beanの第六感はただの希望的観測でしかなかった。彼は$19,464を獲得して終了。

Al Barbieriがチップ量5BBを切ったところでUTGから{k-Hearts}{6-Diamonds}でオールインする事を決めた。David Singerがすぐにコールして、ハンドは{a-Clubs}{q-Diamonds}。フロップにAが落ち、Barbieriは更に不利になり、その後はラグ。Barbieriは8位で敗退。

Zachary Kingは{5-Clubs}{q-Hearts}でダブルアップに成功するが、チップ量はまだ84,000で7BBしか残っていない。数ハンド後、Kingはオールインする事になる。相手のGreg Alstonは{a-Hearts}{a-Clubs}を持っており、Kingは{a-Diamonds}{8-Hearts}でドミネイトされていた。フロップで2枚ダイヤが落ちたが、それまで。Kingは7位で敗退。

3人が敗退する中、David Singerはチップ量が8番目からセカンドチップリまで増えていた。チップリは、Fernandez。Joe Tehanは違った悲劇に見舞われた。ショートスタックから彼はプリフロップで{j-Hearts}{10-Hearts}でオールイン、対する相手はSinger。Singerは{9-Clubs}{9-Spades}を持っていた。フロップは{2-Diamonds}{q-Diamonds}{a-Spades}。Tehanは既に運命を受け入れたかの様に頭を振った。ターンは、{8-Spades}、リバーは{7-Hearts}でTehanは$43,796を獲得してここで敗退。

85,000まで減少したRuss Harrimanのハンドは{q-Clubs}{q-Diamonds}。Greg Alstonがレイズをした後、Harrimanはここでリレイズオールイン。Alstonのハンドは{a-Hearts}{j-Spades}。Harrimanはボードに{2-Diamonds}{3-Spades}{a-Diamonds}が落ちてしまい固まってしまった。その後、{5-Clubs}{5-Spades}が落ち、Harrimanはここで敗退。

Robert LipkinはSBから{7-Diamonds}{5-Diamonds}でオールイン。対するSingerは{j-Spades}{j-Clubs}。トーナメントディレクターは"Lipkinは2枚の7か2枚の5か3枚のダイヤモンドが勝つためには必要です。"とアナウンスする。しかし、ボードは{q-Hearts}{2-Spades}{10-Spades}{9-Spades}{2-Clubs}と落ち、Lipkinは4位で終了。

Gregory AlstonはFernandezとSingerによって、チップを削られたため、ポケットJ のハンドの時にオールイン。Fernandezのポケット8に対して有利に見えた。しかし、ターンで8がヒット、Alstonは$82,725獲得して、3位で終了。

ヘッズアップになり、チップ量はFernandezが1,245,000に対してSingerは935,000.ディナーブレークまでお互い一歩も譲らず、その時点での二人のチップ量はFernandez1,190,000でSingerが1,150,000.その後、Singerが徐々にチップを増やし始める。ヘッズアップが始まって4時間後、Singerは疲れを見せ始めていた。

最後から2番目のハンドは、Fenrnandezがボタンからミニマムレイズで80,000.Singerはリレイズ160,000、Fernandezはすぐさまオールイン。Singerコール。Singerは{a-Hearts}{k-Diamonds}でFernandezは{5-Hearts}{5-Diamonds}。Fernandezは立ち上がり、フロップに{k-Spades}{a-Diamonds}{10-Spades}と落ちる。Singerに若干の笑顔をもたらす。ターンは{8-Diamonds}、でリバーは{4-Hearts}。Singerはダブルアップして1,7,00,000。

その次のハンドで終了となる。ボードに{3-Diamonds}{5-Spades}{7-Diamonds}{6-Clubs}と並んだ時に、Singerはベット40,000、Fernandezがリレイズ180,000。更に相手の全てのチップを要求するようにSingerはリレイズ480,000。Fernandezはコール。Singerは{q-Spades}{4-Spades}でストレート、Fernandezは{7-Clubs}{3-Hearts}でツーペア。リバーは{j-Hearts}で、Singerはブレスレットと$214,131の優勝賞金を獲得。Jacobo Fernandezは2位で終了。David Singer、初めてのWSOPブレスレットおめでとう。

More Stories

どう思われますか?