2008 WSOP Event #38, $2,000 Pot-Limit Hold'em: Kitai Outlasts Bell

2008 WSOP Event #38, $2,000 Pot-Limit Hold'em: Kitai Outlasts Bell 0001

イベント38、$2000ポットリミットホールデムのファイナルテーブルは有名なプロはいなかったが、ほとんどがポーカーを仕事としているプロの集まりだった。 スキルのぶつかり合いの結果、ベルギーのDavidi Kitaiがブレスレットを獲得。彼は、過去WSOPで2回しか入賞したことがなく、今年の$1500NLイベントで147位、去年のメインイベントで404位という成績だった。この優勝で彼のポーカーの履歴にブレスレット獲得が入り、とてもタフなイベントだったことも忘れてはならない。ヘッズアップの相手は、ノースカロライナのChris BellでWSOPで7回入賞、WPTで9回入賞の実力の持ち主。ヘッズアップは5時間以上の戦いの上、$244,546とブレスレットを持ち帰った。

ファイナルテーブルのチップカウント

Seat 1: Davidi Kitai (Belgium) — 274,000

Seat 2: Ben Roberts (London, England) — 82,000

Seat 3: Ayaz Mahmood (Houston, Texas) — 314,000

Seat 4: Michael Greco (London, England) — 120,000

Seat 5: Chris Bell (Raleigh, North Carolina) — 260,000

Seat 6: Jan Von Halle (Hamburg, Germany) — 485,000

Seat 7: Robert Cheung (Vancouver, British Columbia, Canada) — 352,000

Seat 8: Keith Greer (Fort Worth, Texas) — 238,000

Seat 9: Lee Watkinson (Cheney, Washington) ? 357,000

Michael Grecoがファイナルテーブルからホールデムに2番目に良いスタートハンドと共に最初に消えた。Grecoが 40,000にレイズし、 Chris Bellが100,000リレイズ. Greco pushed{k-Hearts}{k-Diamonds} がオールインして、 Bellは{a-Clubs}{a-Diamonds}を見せる。 ボードは{10-Spades}{7-Clubs}{5-Diamonds}{10-Clubs}{8-Spades}、。 Grecoが9位で終了し$22,573獲得.

次に終了したのは、Brit "Gentleman" Ben Roberts。 Robertsは1998 WSOPメインイベントで6位の実力の持ち主。Robertが終了して5ハンド後にRobert Cheungを相手にオールイン。 Robertは{7-Hearts}{7-Spades}で、Cheung{k-Diamonds}{j-Diamonds}は。 フロップ{5-Spades}{8-Clubs}{5-Hearts}は、ターン{j-Clubs}で、リバーに7はなく、Robertsは8位で終了、$30,831を獲得。

Ayaz Mahmoodは過去のWSOPで2004年以来15回入賞している。Chris Bellを相手にオールインになり、フロップは{3-Clubs}{j-Hearts}{q-Diamonds}。Mahmood{j-Clubs}{9-Spades}は、Bell{q-Clubs}{4-Spades}は。ターン&リバーはハンドに関係なく、Mahmoodは7位で終了し、$39,089を獲得。

ブレスレットホルダーのRobert Cheungはこの日は2個目のブレスレットを獲得することはできなかった。CheungはRobertsをノックアウトしたが、Lee WatkinsonとKitaiに何度か大きなポットを取られ、ショートスタックになっていた。Bellを相手にプリフロップでオールインになり、 Cheung{9-Spades}{9-Diamonds}は、Bell{a-Clubs}{k-Diamonds}は。フロップ{5-Diamonds}{q-Hearts}{7-Diamonds}は、ターン&リバーは{10-Hearts}{j-Spades}で、Bellのランナーランナーストレートに負ける。Cheungは6位で終了し、$50,100を獲得し、このシリーズ2回目の入賞。

Lee WatkinsonはDAY1&DAY2とかなりチップ量を所持し、2個目のブレスレットを狙っていた。Kitaiとの大きなバトルの末、終了してしまった。まず、Kitaiが60,000ベットし、Watkinsonがコール。フロップは{4-Hearts}{7-Spades}{3-Diamonds}。Watkinson がベットして、 Kitaiオールインで、Watkinsonコール。 Watkinsonは{k-Diamonds}{6-Clubs}で、 ガッツショットとオーバーカード。. Kitaiは{7-Diamonds}{5-Clubs}で、トップペアーとガッツショット。 ターンは{6-Spades}、Kitaiがストレート。 Watkinsonは5でチョップだったが、リバーはエース。かなりのショートスタックになり、Watkinsonはエースでオールイン、Bellがコール。 Watkinson{a-Diamonds}{4-Spades}は、Bell{a-Hearts}{6-Hearts}は。フロップ{8-Hearts}{j-Clubs}{q-Clubs}は、ターン&リバーは{2-Hearts}{9-Hearts}。Watkinsonは5位で終了、$63,313獲得。

Davidi Kitai相手にJan Von Halle は2つの大きなポットを失い4位で終了。.まず、Kitaiがレイズ70,000 、 Von Halle コール。フロップ{10-Diamonds}{3-Hearts}{k-Clubs}はで、2人ともチェック。ターンは{4-Diamonds}で、Von Halle ledがベット60,000でKitaiコール。リバーは{k-Diamonds}で、Von Halleチェックで、Kitaiはベット100,000。 Von Halleは長考してからコール、Kitaiは{a-Diamonds}{j-Diamonds}で、リバーでフラッシュ。次のハンドで、Kitaiがレイズして、Von Halleがコール。 2人ともフロップはチェックで、ターンでボードが{6-Spades}{a-Hearts}{7-Diamonds}{q-Diamonds}で、Von Halleがベット162,000、Kitaiがコールオールイン。 Kitaiは{a-Diamonds}{4-Hearts}で、トップペアー。 Von Halleは。 リバーは{q-Spades}{10-Diamonds}で、Jan Von Halleは4位で終了、 $77,077獲得。

次のハンドでBellがKeith Greerを飛ばす。プリフロップで Bellがレイズ、Greerがリレイズ。Bellが再度レイズして、Greerはオールインコール。GreerはポケットジャックでBellはポケットクイーン。 Greerは3位で終了、$94,695獲得。

ヘッズアップスタート時は、Bellは1,425,000、Davidi Kitaiは997,000。 ハンドナンバー240。フロップ{2-Diamonds}{3-Spades}{q-Clubs}、Kitaiがベット125,000, Bellがレイズ350,000でKitaiコール。ターン{4-Diamonds}は、Kitaiチェックで, BellがベットでKitaiはチェックレイズオールイン。 Bellはコール。 Kitai はポケットクイーン、BellはK-8。 Bellは 250,000で、チップ比率は10:1。

最後はBellが{a-Spades}{j-Spades}で、 Kitai{a-Diamonds}{q-Spades}が。 Bellは2位終了、$155,806獲得。ベルギーのプロDavidi Kitaiは最初のブレスレットと$244,546を獲得。

More Stories

どう思われますか?