2008年WSOP Event#7、$2,000ノーリミットホールデム ファイナルテーブル、Matt Keikoanが優勝

 0001

Event #7のファイナルテーブル、Theo Tranが今回も好調で、$2,000ノーリミットホールデムのイベントで大部分、チップリーダーの地位を獲得していた。しかし、161ハンドプレーし、その中の68ハンドはヘッズアップの中、Matt Keikoanが優勝賞金$550,601と1位の座を獲得した。Matt Keikoanは5度WSOPで賞金を獲得していたが、今回が彼にとって初めてのファイナルテーブル進出であり、初めてのブレスレット獲得となった。ファイナルテーブルは以下のプレーヤーによって始まった。

Seat 1: Matt Keikoan — 1,011,000

Seat 2: Theo Tran — 1,884,000

Seat 3: Shannon Shorr — 627,000

Seat 4: Carter Gill —652,000

Seat 5: Mihai Manole — 1,020,000

Seat 6: Chris Bjorin — 205,000

Seat 7: Mike Lisanti — 358,000

Seat 8: J.C. Tran — 273,000

Seat 9: Alex Bolotin — 345,000

Jeff LisantiはA-Kでリレイズオールインして、ファイナルテーブルでの初めての敗退者となる。Mat Keikoanがコールし、ハンドはK-K。ボードにAは落ちず、47歳のカナダ人であるLisantiは9位で敗退する。2ハンド後、Alex Bolotinが8位で終了する。最後のハンドは彼のポケット9対Then TranのA-J。Aがフロップで落ち、Bolotinのハンドは発展せず。Bolotinは$73,463を獲得。

J.C. Tranの4度目のWSOPファイナルは、彼がポケット10を持っている時にCarter GillのポケットKによって抑えられる。J.C.は7位で敗退。2回WSOPブレスレットを獲得しているChris Bjorinはファイナルテーブルをショートスタックで始めた。しかし獲得賞金を増やす事に成功し、6位で終了。Bjorinは最後の61,000でUTGからK-9でオールイン。Carter GillとMihai Manoleによってコールされる。彼はターンでペアを作るが、Gillが6-7を持っており、リバーでストレートを作った。Bjorinは$123,141を獲得。

次に、Theo TranとMihai Manoleの間でプリフロップの段階でベットがエスカレートし、Manoleは最終的にオールイン。ManoleはA-8で、対するTranはポケット5.Manoleはフロップで8をヒットさせたが、同時にTranもセットを作った。その後、Manoleに助けはなく、Manoleは5位で敗退。

Shannon Shorrは比較的静かだったが、4人までファイナルテーブルが絞られるとShorrは忙しくなる。Manoleが終了してすぐ後に、ShorrはTheo Tranから大きなポットを獲得している。Tranがプリフロップから70,000のレイズに対してShorrはコール。フロップK-7-4の段階ではお互いチェック。ターンで3が出た時に、Tranはベット105,000、Shorrはリレイズ275,000、Tranはコール。Jがリバーで落ち、Tranはチェック、Shorrは920,000でオールイン。それに対しTranはコール。Shorrのハンドはポケット7でセットを作っていた事を見せる。Tranはカードをマックした。

数ハンド後、Theo Tranはポケット7でオールインに対して、Carter GillがポケットJで対抗。Tranは4位で敗退となる。これは今週のWSOPのイベントでTranにとって二度目のファイナルテーブルになった。また数ハンド後、Gillは再びポケットJを手にし、Matt KeikoanとShorrと争う事になる。Keikoanはフロップ3-6-9でベットし、GillはShorrがフォールドする中、Gillがオールイン。Keikoanはコールし、Gillは悪い知らせを目にする事になる。Keikoanはポケット6を持っていてセットになっていた。ボードにJ は落ちず、Gillは3ハンド後に3位で終了となった。

ヘッズアップが始まった時のチップ量はMatt Keikoanが3,800,000でShannon Shorrが2,600,000。イベント#7はとても早いペースで進んできていたが、ヘッズアップが始まってスロウダウンする。ほとんど重要なハンドや瞬間がなく、68ハンドでKeikoanが少しリードを広げた形となった。最後のハンドは、Shorrのチップ量が450,000まで減った時に、T-6でオールイン。KeikoanはK-5でコール。Keikoanのハンドは結局フルハウスとなる。Shorrが$349,141を獲得し、2位で敗退。Keikoanは$550,601を獲得しブレスレットを授与された。

More Stories

どう思われますか?