PokerStarsが一日で200人のWSOPシートを提供

PokerStarsが一日で200人のWSOPシートを提供 0001

WSOPが盛り上がってきた中、PokerStarsはたった一日でWSOPチャンピオンシップに少なくとも200人のシートを提供する事を発表した。6月15日、PokerStarsは$370バイインで、賞金総額$2,500,000のスーパーサテライトを主催する。2百数名の勝者には2008年WSOPメインイベント$10,000のバイインを含めた$12,500の賞金を与える。そこには$2,500の遊行費、ラスベガス往復の航空代、そして2週間の宿泊代も含まれている。

昨年は、7,377人がオンラインスーパーサテライトに参加した。世界中のプレーヤーが150のシートをめぐって争った。このイベントはすぐに最大のWSOPサテライトイベントとして歴史に名を残し、220名が最終的に賞金を勝ち取った。今年は、更にこの歴史を覆そうとしている。

PokerStarsはすでに2008年のWSOPに1,200のシートを提供しており、少なくとも2,000人のプレーヤーがWSOPチャンピオンシップのパッケージを勝ち取っている。昨年のメインイベントでは、チームPokerStarsプレーヤーのTuan Larn、Raymond Rahme、そしてHevad Khanがファイナルテーブルまで進み、合計で$8,845,249の賞金を獲得している。今年もWSOPがアマゾンルームで始まり、それは第39回目のWSOPメインイベントへのカウントダウンになる。

More Stories

どう思われますか?