WSOP 2008 テレビ放映の開始

WSOP 2008 テレビ放映の開始 0001

スポーツを主に放送しているイギリスの大手ケーブルテレビであるESPN が、今年のWSOPを放送することが決定しました。この放映は2008シリーズの最初のイベントである$10kのポットリミットホールデムのチャンピオンシップから始まります。この驚異的なスタックを持つファイナルテーブルには、Full Tilt がスポンサーについているトッププロ、Andy Bloch, Nenad Medic, Chris Bell、そして Patrick Antonius が残っています。彼らの他にはPokerstars のプレイヤーであるKathy Liebert 、オールラウンドなポーカー界の伝説Mike Sexton 、若きネットポーカーの雄Mike "Sowerss" Sowers とAmit "amak316" Makhija がテーブルを供にします。観覧席にはテーブルに負けないほどのポーカープロ、Michael Mizrachi, David Williams, Eugene ToddBro, Theo Tran, Erick Lindgren, Gavin Smith, Tom McEvoy Allen "The Chainsaw" Kessler 達がプレイヤーと供に手に汗を握り、運を祈りながら時に喜び、時に悔しがりゲームを盛り上げます!

今回のこのWSOPの放映のような本格的なポーカー番組はほとんどテレビで見ることはできません。しかし、本当にポーカーを追及するには障害となる大きな問題が一つあります。それは9人で争うファイナルテーブルの模様を2時間、もっと正確にはCMなどの時間を考えにいれて1時間半程度の短い時間で放送しなければならないということです。さらにはプレイヤーへのインタビュー、"The Nuts"のための時間などがひかれてしまうために、実際に視聴者がみるポーカーのプレイのほとんどがプリフロップでポットに大金が動いたハンドのみのハイライト的なものになってしまうでしょう。他のUSのテレビ番組であるHigh Stakes Poker, Poker After Dark, そして World Poker Tour と比べても、実際に画面にポーカーが映っている時間はかなり短いものになってしまうと思われます。

しかし、これがすばらしい番組であることに変わりはありません。コメンテーターのNorman Chad は自身のポーカースキルについては常に謙虚で自分の限界を知った人物ですが、本当に面白い人物でもあります。私はこのエピソードの最初の10分の間に3回は声を上げて笑ってしまいました。"Squadoosh," "whamboozled"や "彼はただの夢見る子供さ" などといった言葉が常に繰り返され、時に彼はプレイヤーのシャツも批評します。 Andy Bloch に対しては"彼はエンジニアであって弁護士さ。どっちも私には興味のない領域だね。" といったコメント、そしてMike Sexton に対しては"彼はポーカープレイヤーでありアナウンサーでもあるが、正直どっちもイマイチだよ"などといったコメントがゲーム中に飛び交っています。

こういった一見すると無遠慮すぎるようなジョークの効いたやりとりですが、これがWSOPを楽しむための鍵でもあります。なぜならほとんどの熱心なポーカーファンはおそらく今画面でやっているイベントで誰が勝ったのかを知っているでしょう。私たちはすでにたくさんのプレイされたハンドを知っています。そう、これから見る番組で自信が初めて見る興味深いテクニックがないことをすでに知っているのです。常に最新の情報を提供してくれるPokerNews に感謝しなければなりませんね(笑

しかし、WSOPブレスレットと巨額の現金をめぐるこのゲームにはほかにもたくさんの見所があることもまた事実です。勝ったプレイヤーや負けたプレイヤーがどのようなリアクションをしているのか見ることも一つの楽しみですし、トッププレイヤーのコメントやインタビューを通して興味深い話が私たちを楽しませてもくれるでしょう。

前年までのイギリスでのWSOPの放映はある意味挑戦といえるものでした。今年の放映は挑戦ではなく、ホームゲームのようなものになることを願ってやみません。

More Stories

どう思われますか?