眠れる巨人

眠れる巨人 0001

溯ること1900年初頭、アメリカ人はノーリミットホールデムというゲームを考え付きました。そして現在、ノーリミットホールデムはアメリカの国民的な娯楽とまで呼べるものとなっています。しかし2000年からのテレビやインターネット、本などによる大規模なメディアへの露出を皮切りに人気はヨーロッパにまで飛び火し、現在ポーカーの知識、戦術、そして成功はアメリカとアメリカ人だけのものではなくなり始めているのです。

今週、インドのスポーツチャンネルがWPTのエピソードを放映することが決定したというニュースが入ってきました。このニュースは、ポーカーの人気はついに巨大なアジア大陸まで飲み込もうとしている段階に入っているということを意味しています。

アジアがこの地球上で大きな割合を占める、そして最も人口が多い大陸であることは既に皆さんご存知でしょう。そしてポーカーの人気がこのアジアを取り込み、ポーカーが真のグローバルゲームになる日が来るのも時間の問題だといえます。既に極東やロシアでは人気に火がつき始めているポーカーですが、これにインドと中国が加わればその2つの国だけで世界の人口の3分の1を占めていることになります。

しかしこれがポーカー、特にオンラインゲームに与える影響はそんなに単純なものではありません。私がここ数年のオンラインポーカーゲームを見て思うことは、ヨーロッパのプレイヤーが増えたことによってかなりプレーが変わったなということです。ヨーロッパのプレイヤーはアメリカのプレイヤーとは違うプレースタイルをもっており、アメリカのプレイヤーがほとんどだった頃と比べて有効な戦術、基本的なプレーは確実に変わってきています。

それを考えに入れた上で、インドと中国がオンラインポーカーの環境に与える影響を想像してみて下さい。このインドやアジアのプレイヤー達はアメリカやヨーロッパのプレイヤーが今までに慣れてきたのとは全く違うスタイルを持ち込んでくるでしょう。この影響は今まで有効だった戦術が使えなくなることも意味しており、プロのプレイヤー達は自分のスタイル、戦術を新たに考え直すことが必要になってくるはずです。

1つ確実にいえることは、東のラスベガスといわれているマカオなどを中心にアジアの広範囲の地域が新しくポーカー界に入ってくることはもう時間の問題だということです。

個人的にはポーカーが真のグローバルゲームになることを非常に楽しみにしています。世界中の誰もが、今すぐにでもカードを手に取りポーカーを始めることが可能なのです(国がギャンブルを禁止していなければですが)、しかし、まだ世界中の多くの地域ではポーカーの魅力、おもしろさが伝わっていないというのも現状です。この壁が取り払われれば、ポーカーは確実に真のグローバルゲームとして浸透することでしょう。

Carl "The Dean" Sampson はCake Poker がスポンサーです。

More Stories

関連トーナメント

どう思われますか?