WPTE ナスダックのリストから消されるおそれ

WPTE ナスダックのリストから消されるおそれ 0001

2005年7月8日にDoyle BrunsonがWorld Poker Tour Enterprise, Inc. (WPTE)に700万ドルの値をつけたというニュースが流れたため、100万以上あるシェアは$29.59という高値で取引された。ちょうどその3年後、ストックは$1.00で取引日を開き、2万2千のシェアだけが1日の終わりに取引されている状態となった。そして、7月1日以来ストックは$1.00以上になったことがなく、WPTEとナスダックとの間で問題が生じた。

ナスダックのリスト規則を満たすために、ストックは30日間以上$1.00未満の値段であってはならないのだ。しかし、WPTEはその状況に陥ってしまった。2008年8月14日にWPTEは最小の上場証券取引所価格要件を満たしていなかったことをナスダックから通知されていたことを、今週火曜日認めた。WPTEは180日の間に、ストックを$1.00以上で10日連続取引することを必要とされる。もしそれができなかった場合、WPTEはナスダック証券取引所から反記載されるだろう。

この状況でいくつかの事が起こると予想される。WPTEはリストから反記載されるかもしれないが、ピンクシート株として知られているOver-the-Counter (OTC)で取引ができる。ピンクシート株は引用サービスであり、証券取引所とは違い、上場要件も全く持っていない。要件不足であるということは、ファイリング財務表のための要件も無く、またどのような標準の会計実務を満たしているかも解らないため、ピンクシート株は危険であるとして見なされている。そのため、ピンクシート株で取引している投資家は少数だ。

またWPTEは株式数を減らしてシェアの価格を上げるために株式併合を実行するかもしれない。例えば、WPTEが1つのシェアを2つにすると、株主は現在所持している株より50%より少ない株を発行されるが、各シェアは2倍の値段となる。現在の価格は$0.84だが、それが$1.68となり、ナスダックの要件を満たすことができるのだ。

または、WPTEは2回目の収益報告書に概説されている "新しい戦略" (https://www.pokernews.com/news/2008/08/wpte-posts-loss-changes-online-strategy.htm) に頼って、投資者の信頼を取り戻すことにより、シェアが$1.00以上の価格になるのを望むしかない。そして、これがWPTEが取っている経路であるかもしれないのだ。プレスリリースでWPTEは「会社は、投資界に値をしっかりと示して、ナスダックコンプライアンスを取り戻すため、現在のビジネスプランを実行し続けるだろう」と述べた。

More Stories

関連トーナメント

どう思われますか?