ケンタッキー州知事がオンラインギャンブルサイトを対象にドメイン差し押さえを実行

ケンタッキー州知事がオンラインギャンブルサイトを対象にドメイン... 0001

今週木曜、ケンタッキー州の知事であるSteve Beshear はいくつかのオンラインゲームサイトのドメインを差し押さえる提案が法廷を通ったということを発表した。

ケンタッキー州の裁判官であるFranklin County がサインをした報告書にはスポーツベット、ビンゴ、オンラインカジノ、そしてポーカーなどを含むオンラインゲームサイトのドメインを差し押さえるというもので、その中には以下のサイトも含まれる。PokerStars.com, FullTiltPoker.com, Doylesroom.com, Bodoglife.com, sportsbook.com, UltimateBet.com, AbsolutePoker.com, Microgaming.com, Pokertime.com.

kypost.com のサイトでケンタッキーポストが発表した情報によると、公表された141のサイトのドメインは原告である Commonwealth of Kentuckyのアカウントに移される予定のようだ。しかし、ポーカーサイトではないマイナーなカジノサイトであるluckypyramidcasino.com とhighrollerslounge.com の二つはUSのレジスターサービスENOMを使用しており、法律に触れているためこの2つのサイトのドメインは差し押さえられ停止する見込み。上記のサイトのうちポーカーサイトでUSのドメインサービスを使用しているサイトはなく、これからもとりあえずは通常営業を続けていくことが可能とのこと。

Beshear が月曜に発表したコメントは以下の通り。

"アメリカ国内の通常のカジノや船上のカジノと違い、オンライン上のこういったサイトは税金での収入、従業員の仕事、観光客による観光面での収入も見込まれない。オンラインギャンブルのサイトは我々の地域、コミュニティにとってマイナスにしかならないだろう。"

この一連の動きに対する Poker Players Allianceエグゼクティブディレクター、 John Pappasの反応は以下。

"Poker Players Alliance は今回のこのケンタッキー州知事、Steve Beshear によるドメイン差し押さえを非常に遺憾に思っている。これはケンタッキー市民の自由を奪うものでもあるのだ。さらに、 Beshearが言うようなオンラインポーカーの税金の問題などは間違っている。オンラインポーカーはケンタッキー州の法律により合法であるはずだ。"

このドメイン差し押さえの法案に関するさらなる情報は10月25日に発表される模様。

More Stories

どう思われますか?