Poker Royaltyロンドン支店オープン

Poker Royaltyロンドン支店オープン 0001

Poker Royaltyはヨーロッパの顧客数の増加からロンドン支店をオープンすると発表しました。

既にラスベガス本店ではDaniel NegreanuやPhil Hellmuth, Patrik Antonius and Scotty Nguyenなどの多くの有名プレーヤーの管理と代理をしています。

会長のBrian Balsbaughによると、ロンドンオフィスの参加で、ヨーロッパの、そして、成長の著しいアジアの市場により良いサービスを提供できるでしょう。

ロンドンオフィスはDirector of European Operations for Poker RoyaltyJに任命されたJim Erwoodにより指揮されます。彼は前歴としてサッカーのFIFAの公式エージェントとしてサッカープレーヤとの契約交渉をしていました。Erwoodのコマーシャルと世話役に関する認識としてはPoker Royaltyのヨーロッパ市場に対してに計画に焦点を定めてます。

ErwoodがPoker Royaltyの既存のプレーヤーのクライアントの新しいマーケティング機会を開発すると予想されます。

"ここ数年で私たちヨーロッパでのやアジア圏、南アメリカにおけるポーカー産業の急成長をみてきました。ラスベガスはいつもポーカー世界の中心になるでしょう。ポーカーがグローバルなゲームであり、世界プレーヤーに利用可能な国際的な機会は現在ありあます。ヨーロッパに拠点を持っている事はそれらの機会に私たちのクライアントにより良いレスポンスを出来るようになるでしょう"

Poker Royalty's CEO Balsbaugh

More Stories

どう思われますか?