Neil Arceが2009 APT Philippines Main Eventを制す。

Neil Arceが2009 APT Philippines Main Eventを制す。 0001

地元のヒーローであるNeil Arceが三時間足らずで全てのチップを奪い土曜に行われたAsian Poker Tour Philippines Main Eventのファイナルテーブルを制し、優勝賞金$185,000 を獲得した。二日に渡り262名のプレイヤーが9名にまで絞られ、去年は35位で終了したArceはスリリングがファイナルテーブルの戦いを見事に切り抜け地元フィリピンのタイトルを獲得した。

戦いが現地時間の昼に開始された。以下がシートナンバーとチップカウント。

Seat 1: Ron Kluber (USA) – 310,000

Seat 2: CicurelDidier (Switzerland) – 182,000

Seat 3: Steven Yea (South Korea) – 754,000

Seat 4: Vesa Leikos (Finland) – 94,000

Seat 5: Neil Arce (Philippines) – 377,000

Seat 6: Kim Tae Hyung (South Korea) – 168,000

Seat 7: Susumu Toge (Japan) – 102,000

Seat 8: Liz Lieu (USA) – 144,000

Seat 9: Casey Kastle (Slovenia) – 503,000

その日のファーストハンドで、Cicurel Didier が即座にアンダーザガンから7000にレイズ。ミドルポジションのArce がコールすると、Kim Taeが167000をオールイン。Didierを含む全員がフォールド、しばらく考えた後Arceがコール、{9-Diamonds}{9-Spades}を開く。Didierのハンドは{a-Clubs}{j-Hearts}、そしてレースが始まった。ボードは{8-Diamonds}{k-Diamonds}{7-Diamonds}、Arceがフラッシュを作り、Didierが9位で終了することになる。$12,000を獲得する。

それと同時に Arceは約600.000にまでチップを増やし、Steven Yeaのリードに近づく。

そして、すぐ次のハンドで、ショートスタックのVesa Leikosが92000のオールイン、スモールブラインドからコールしたCasey Kastleまで全員フォールドする。

ビッグブラインドのLieuはフォールド、そして99と2オーバーカードのシチュエーションになる。

Kastleのハンドは、LeikosのハンドはフロップでAが出るが、同時に9も現れる。ターンはだったためLeikoはドローイングデットとなる。2ハンドで、2人の脱落者。Leikoは八位で終了し、$16,000 を獲得する。

チップリーダーのYeaは動かずに、他のプレイヤーのチップを動きを伺っていたが、すぐに大きなポットに参加することになった。次のハンドはYeaと Kastleの対決となった。Kastleがアンダーザガンから26000にレイズ、Yeaはカットオフからコールする。フロップはローカードで{7-Hearts}{2-Spades}{6-Diamonds}、 Kastleはチェック。Yeaの30000ベットは他のプレイヤーにプレッシャーに充分すぎるプレッシャーを与え、850000までチップを増やした。

レベル19の終盤、Yeaがアーリーポジションから21000へレイズすると、Liz Lieuが100000をリレイズオールイン。Yeaはそれをコールし、Lizの{2-Diamonds}{2-Spades}を凌ぐ、QQを見せる。ボードには、2は現れずLieuは7位で終了。 $22,000を獲得した。

レベル20(blinds 5,000/10,000, antes 1,000)へ進み、ArchとYeaはビッグスタックでテーブルを圧倒し続け、Yeaは1000000までチップを近づける。3位のチップ量でファイナルをスタートし、身を固めていたRon Kluberが遂にプレーするに値するハンドを得たのか35,000へレイズする。

Yeaはスモールブラインドからそれをコール。フロップは{6-Hearts}{7-Diamonds}{5-Diamonds}。Yeaがチェックすると、Kluberは残り120000をオールインするが、Yeaはそれをコール。Yeaのハンドは{a-Diamonds}{10-Diamonds}のナッツフラッシュドロー、Kluberのハンド{a-Hearts}{9-Hearts}は。ダイアモンドでない8か9をキャッチしなければならなかったが、ターンは{j-Diamonds}。アウツはなくなり、6位 で終了。Kluber は$30,000を獲得した。

次にYeaに挑んだのは、Susumu Toge となった。100,000でファイルをスタートしたが、既に1/4をコミットしてしまいのフロップ{6-Hearts}{3-Diamonds}{5-Hearts}{10-Hearts}{4-Clubs}でオールイン。Yeaはそれに{a-Diamonds}{4-Hearts}でコール。ターンは{q-Diamonds}、リバーは{5-Clubs}となり、YeaのAによりTogeは5位で終了。賞金 $36,000.を獲得した。

その5分後、さらにもう一人のプレイヤーが終了し、残りは3名となる。Arceのレイズに被せ、Cicurel Didierが125,000を{j-Spades}{j-Diamonds}でオールインするが、Arceは{a-Diamonds}{5-Hearts}でコール。フロップでもA,リバーでもAが現れ、Didierは$46,000の賞金を獲得し、4位で終了となった。

チップ整理をブレイクの後、Yeaは1.44 million, 次点にArce 677,000, そしてKastle 529,000のチップカウントでゲームは再開された。 ゲームはレベル21に到達(6,000/12,000 and antes 2,000)した。

3名になった後にKastleがいくつかのポットを獲得し、流れを得ているかと思われたが、状況は大きく変わってしまう。

最初にKastleはJの3カード同士で、Arceと激突するがAキッカーを持っていたArceにスタックの半分を奪われてしまう。さらにブラフに失敗し、さらにArceにチップを流してしまった。

Kastleは133,000までチップを減らしてしまい、Arceの50,000のプリフロップレイズに対し、 Kastle はオールイン。 Arce はそれにコール。 {a-Hearts}{6-Hearts}を見せるが、Kastle のハンドは {a-Diamonds}{k-Clubs}. しかし、フロップは{j-Clubs}{6-Hearts}{5-Hearts} 、 Arce が望んでいた6がヒットしてしまう。ターンは{10-Spades}、リバーは{3-Spades}となり、Kastleは3位で終了。$70,000の賞金を獲得した。

ヘッズアップが始まった時に Yeaのチップ量は1.57 million。それに対しArceは1.05 millionとなっていた。最後を決めるに相応しい戦いとなったDay 1aのチップリーダーであったArceとDay 1b and Day 2のチップリーダーであったYeaの戦いは最後を決めるに相応しい戦いとなった。

Arce は {j-Hearts}{8-Spades}{6-Diamonds}{2-Hearts}のボードでオールインを敢行し、Yea をフォールドさせる。 Yeaはいくつかのポットを獲得する。Yeaは small blind/buttonから30,000レイズ、Arceはコール。フロップは{10-Diamonds}{3-Clubs}{8-Hearts} 、二人ともチェック。ターンは{9-Diamonds} 。 Arceはチェックするが、 Yeaは32,000ベットする。それに対し、Arceは100,000をチェックレイズ するが、Yea cはコール。リバーは{q-Hearts} 。 Arceは80,000をベット。Yeaはしばらく悩んだ後に280,000へレイズするが、 Arceは即コール。{j-Diamonds}{10-Clubs}のストレートを見せるとYeaはハンドをマックする。このハンドでArceはYea'の800,000の2倍近くの1.7 millionまでチップを増やす。

そして最後の時がやって来た。 Arceが100,000へレイズすると、Yeaは300,000へリレイズ。それに対し、Arceはオールインすると、Yeaはそれにコールする。両者ともヘッズアップでは強いハンドを持っていた。 Arceのハンドは{k-Spades}{q-Spades} 、Yea のハンドは{a-Diamonds}{k-Hearts}。フロップは{4-Spades}{6-Clubs}{7-Hearts}。Yeaは優勢だったが、ターンに{q-Hearts}が現れ、Arceは残り勝利まで残り1枚となる。最後のリバーは{6-Hearts}。Arceが勝負を制した。Yeaは$100,000 を獲得。そして、Arceはチャンピオンとなり優勝賞金$185,000を獲得した。

Steven YeaはYevgeniy Timoshenkoに破れた去年の夏の2008 Macau eventに続き、2度目の2位入賞となった。一方、ネイティブフィリピン人であるArceにとって、この勝利は彼のプロとして最大の賞金獲得額となった。それ以前の彼のメジャー大会における最高位は、$51,398を獲得した2007 WSOP Main Event 222位であった。

More Stories

関連トーナメント

どう思われますか?