ジャパンポーカーリーグ代表にkakizaki氏就任

ジャパンポーカーリーグ代表にkakizaki氏就任 0001

ジャパンポーカーリーグ(以下JPL)の新オーナーに"Kakizaki"が就任した。

彼はカジノ旅行が趣味で世界中を回っていカジノ情報に関して熟知している人物だ。

昨年ポーカーと出会い魅力に触れ、その圧倒的な行動力で日本におけるポーカーの普及とプロプレーヤーの育成の実現のためJPLの指揮を取る事を決意したとの事だ。

また、プレイヤーとしてもAPTマニラメインイベントに出場しポーカープレイヤーとしても活躍を考えている。

「私がポーカーを知ってからまだ日が浅いですが、情熱とカジノについてだけは誰にも負けません。日本におけるポーカーの普及はもちろんですが、世界に通用するプレーヤーの育成にも力を入れたいと思っています。」

とKakizaki氏は語る。「ポーカーはエキサイティングでかつ知的なスポーツですが、年齢や経験などに問わず誰でも夢を掴むチャンスがあります。

その魅力を日本人に広げて行く事が私の使命だと今感じています」とも。

先日韓国ウォーカーヒルでの2DaysディープスタックトーナメントへJPLプレーヤーを多数派遣し、彼らは優勝および上位入賞を納めたほか、APTマニラでも多くの日本人を輩出し輝かしい結果を残し日本人プレーヤーが世界に通用する事を見事証明した。

日本のポーカー界にとってKakizaki氏の出現は大きな事件だ。

彼が2009年の日本ポーカー界をリードしていく事は間違いないだろう。

今後のジャパンポーカーリーグと彼の手腕に注目したい。

More Stories

どう思われますか?