LAポーカークラシックデイ1、Negreanu, Namが好発進

LAポーカークラシックデイ1、Negreanu, Namが好発進 0001

近くのPasadenaでカリフォルニアサイクリングツアーが行われている中、Commerceカジノでの大規模なポーカートーナメントには696 人が参加しました。このトーナメントはLA ポーカークラシックメインイベントであり、参加者にはトッププロであるErick Lindgren, Barry Greenstein, Daniel Negreanu, 元世界チャンピオンであるPhil Hellmuth, Jerry Yang, Chris Ferguson, 2008 LAPC優勝のPhil Ivey, その他にはErik Seidel, Allen Cunningham, Michael Mizrachiなどが名を連ねています。

Hellmuthはいつもどおり2時間程度遅れて登場。その他には直前までLAPC $10,000ヘッズアップチャンピオンシップをプレイし、見事優勝したVivek Rajkumarが遅れて会場入りしていました。

このトッププロがひしめき合うフィールドで、デイ1の序盤から激しくプレイヤー同士がぶつかり合いました。去年のノベンバー9であるScott Montgomery, Jean-Robert Bellande, そしてChino Rheemの3人もデイ1にて敗退しています。

去年のWSOPEのメインイベントチャンピオンであるJohn Juandaも、Jeff MantheのJTフルハウスの前に破れデイ1敗退が決定しています。

そんな中好調を維持しているのがDaniel Negreanuで、彼はデイ1終了時点で全体2位につけています。序盤にフロップ9T9JでNegreanuの相手がオールイン、彼は78でストレートを持っていましたが、それにコールしたNegreanuはKQで上のストレートを持っており、開始早々大きなチップリードを得ることになりました。そのまま好調を維持したNegreanuはスタック 128,000でKasey Namに続く全体2位となっています。

デイ1終了時の上位チップスタック

Kasey Nam — 141,000

Daniel Negreanu — 128,000

Jeff Madsen — 112,500

Bertrand Grospellier — 86,000

Danny Wong — 79,500

Nick Schulman — 79,000

Phil Ivey — 75,000

Kofi Farkye — 68,000

David Chiu — 68,000

Steve Paul-Ambrose — 65,000

More Stories

どう思われますか?