durrrrチャレンジ、途中経過

durrrrチャレンジ、途中経過 0001

durrrrチャレンジと呼ばれているTom "durrrr" DwanとPatrik Antoniusのチャレンジマッチ、これはハイステークスキャッシュゲーマーが5万ハンドのプレーで勝負するというもので、2人は火曜日の午前中、5:30 a.m. EDTから$200/400のPLOで勝負しました。 今回彼らは2時間で705ハンドをプレーし、Dwanが$51,924の勝ちを収めます。これで通算成績は 6,633ハンドプレー、Dwanの $67,162リードということになり、タフなマラソンマッチはまだまだ続くことになります。

今回のセッションでの最大のポットは2ペア同士の戦いとなりました。Antoniusがまず$1,200,にレイズし、 Dwanがそれに$3,600, のリレイズ、するとAntoniusがさらにそれの4倍である$10,800.にレイズするとDwanはコールにとどめます。フロップは968の2枚クラブとなり、DwanはAntoniusの$21,600ベットをチェックコール、そしてターンのAhが出ると同時に$49,398をオールインします。AntoniusはそれをコールしAKQJのトップペアアンドフラッシュドローを見せると、それに対するDwanのハンドはJ965の2ペアアンドガットショットストレートドロー、この時点ではリードしていたDwanでしたが、リバーはKでAntoniusに微笑み、彼がこのハンドで$163,596のポットを獲得しました。

Dwanのリベンジはセッションの終盤にやってきました。彼は$1,200にレイズするとAntoniusはコール、フロップはT44でAntoniusが$2,400.ベット、Dwanはそれにコール、ターンで9が落ちると AntoniusがDwanの$5,600ベットに$21,200. のチェックレイズ、DwanがそれにコールするとリバーはJ、Antoniusの$37,600ベットにDwanがフラットコールするとAntoniusはAT42の4フルハウスを見せます。しかし、Dwanのハンドはそれを上回るQ998の9フルハウス。彼はこのハンドで$124,799のポットを獲得しています。

まだこのチャレンジには43,367ハンドが残されており、まだまだ見逃せない戦いが続きそうです。

More Stories

どう思われますか?