LAPCデイ3、Kofi Farkyeがチップリーダーに

LAPCデイ3、Kofi Farkyeがチップリーダーに 0001

LAPCもデイ3を向かえ、167人のプレイヤーがCommerceカジノに帰ってきました。今回のマネーバブルは63位となり、プレイヤー達のとりあえずの目標は63位より上に食い込んでインザマネーすることになります。このデイ3終了時のチップリーダーはニューカマーのKofi Farkyeとなり、それをMike SowersとDonald D'Auriaが追う形となります。

Liz Lieuはデイ3で大会を後にした有名プレイヤーの1人です。 スタック100,000以下になったLieuはQQでオールイン、しかし、AKを持っていたプレイヤーにコールされ、ターンでのAが Lieuのトーナメントを終わらせました。

Antonio Esfandiariはデイ3をチップリーダーとしてスタートしましたが、この1日を通して彼のチップは全てなくなってしまうことになります。ショートスタックとなってしまった彼はAKでレイズ、それをMike Sowersにリレイズされるとオールインを宣言します。コールしたSowersのハンドはAQでしたが、ターンでのQで Esfandiariの敗退が決定しました。Esfandiariの順位は最終的には65位となり、ぎりぎりインザマネーに食い込んだ形となります。

バブルがはじけ、63人のプレイヤーが生き残るなかデイ3は終了となりました。終了間際にChris Fergusonがダブルアップを決め、 Kofi Farkyeはアグレッシブなバブルプレイ、デイ3全体に渡るビッグスタックポーカーによりチップリードをさらに増やしています。デイ4ではさらにタフな戦いを予想することができるでしょう。

チップスタック上位者は以下。

Kofi Farkye — 837,500

Mike Sowers — 741,500

Donald D'Auria — 666,500

Jeremy Kottler — 574,500

Chris Karagulleyan — 543,000

Dan O'Brien — 534,500

Anthony Venturini — 508,000

Dan Lu — 507,500

Chris Ferguson — 468,500

Matt Woodward — 420,000

More Stories

どう思われますか?