LAポーカークラシック、Cornel Andrew Cimpanが強運を見せる

LAポーカークラシック、Cornel Andrew Cimpanが強運を見せる 0001

LAポーカークラシックのファイナルテーブルは、2人のクリスのぶつかり合いで始まりました。 元WPTチャンプのChris Karagulleyan、そして元WSOP メインイベントチャンピオンのChris Fergusonの2人です。しかし、夜が明ける前、最終的にこのトーナメントを制したのは Cornel Andrew Cimpanでした。彼は長時間に及んだヘッズアップ の末Binh Nguyenを倒し、優勝賞金である$1,686,250を獲得したのです。

ヘッズアップはかなり長い5時間以上にもわたり、バッドビートの連続といえるものでした。序盤、Cornel Andrew Cimpanはかなりの劣勢をリバーでのバッドビートにわたるバッドビートで取り返し、なんとか生き延びているという状態が続きました。Binh Nguyenはつねにチップリードを維持し続けていましたが、Cimpanが毎回3アウツのカードやランナーランナーを引き続け最終的には逆転されてしまいます。ラストハンドとなったのは CimpanのK5とNguyenのA9で、ボードは53TT4となりCimpanの優勝が決まりました。リバーで幾度となく逆転され続けたNguyenは2位で$935,424.獲得となっています。

6日間にわたった700人のトッププレイヤーによるトーナメントはCornel Andrew Cimpanが勝ち取り、最新のWPTチャンピオンとなりました。最終的な優勝賞金は$1,686,2

More Stories

どう思われますか?