"durrrrチャレンジ"、アップデート

"durrrrチャレンジ"、アップデート 0001

Patrik AntoniusとTom "durrrr" Dwanが行っている5万ハンドのキャッシュヘッズアップ、"durrrrチャレンジ"。今回は火曜日の午前中に短いセッションが行われ、135ハンドがプレーされました。Antoniusは2回目となる2セッション連続の勝利を収め、$23,132の勝利、全体で12,144 ハンド終了時点で$84,544の勝ち越しとなっています。

このセッションの内、6桁を越える金額のポットは1回しかありませんでした。Antoniusが$1,200,にレイズし、Dwanが$3,600にリレイズ、 Antoniusはコールに止めます。フロップはKT4で Antoniusが$6,000ベット、するとDwanが$19,200.にレイズ、Antoniusはさらに3倍の$64,800,にレイズしDwanがオールインしました。 Dwanのオールインは合計$66,148となり、Antoniusはコールします。AntoniusのハンドはAQJ8のストレートドロー、それに対しDwanのハンドはAKJTのトップ2ペア&ガットショットストレートドローでした。フロップではリードしていたDwanでしたが、ターンはJでAntoniusがブロードウェイストレートを完成、リバーは3でまったく関係なく、Antoniusが$139,496のポットを獲得しました。

チャレンジ全体でもAntoniusがリードしており、彼はDwanよりも少ないポットしか勝っていませんが獲得ポットのアベレージでDwanに勝っています。Dwanは12,144ポット中6,416 ポット獲得でアベレージサイズは$1,918。それに対しAntoniusは12,144ポット中5,657ポット獲得でアベレージサイズは$2,191.となっています。今までに賭けられた金額は$71,332,043にも上り、これはビバリーヒルズの家37宅、メルセデス798個、グーグルの株193,358相当にも値します。

これからもPokerNewsは"durrrr Challenge"のアップデートを行っていきます。

More Stories

どう思われますか?