PokerRoom.comが歴史に幕

PokerRoom.comが歴史に幕 0001

先日、オンラインポーカー黎明期から続いていたサイトの1つであるPokerRoom.comがサイトの停止を発表しました。親会社であるbwinが発表したこのニュースはサイトの永久活動停止を意味しています。サイトは4月16日に閉鎖され、プレイヤーにはキャッシュアウトするか、またはアカウントをbwinに移すという2つの選択肢が用意されています。また、bwinへの移行には移行ボーナスがつく模様です。

PokerRoomは20世紀から続いている数少ないオンラインポーカーサイトの1つであり、1999年にスウェーデンのポーカープレイヤーであるOskar HörnellとClaes Lidellの2人によって創設されました。彼らはオンラインポーカーのポテンシャルに早くから気づいており、Oskar の兄弟でありコンピュータープログラマーのKarlとともにソフトウェアを作り上げたのです。そして、サイトは出来上がると同時に成功を収めました。

そして2003年、Chris MoneymakerのWSOP Main Event優勝によりポーカーブームが訪れ、サイトはhold'emだけでなくOmaha、Omaha hi/lo、,そしてseven-card studをソフトウェアに組み込みます。それから数年の内にPokerRoomは最も人気のあるオンラインサイトの1つとなり、Ongame Network に参加することになったのです。

2006もPokerRoomにとって大きな年となります。オーストリアの大手であるbwin (当時はBetandWin)がPokerRoomを買収し、同年9月のUnlawful Internet Gaming Enforcement ActによりPokerRoomはアメリカの市場から撤退します。これにより多くのアメリカ人プレイヤーを失うことにはなりましたが、Ongame Networkはヨーロッパのプレイヤーなどを獲得し世界で5番目のネットワークの位置を維持しました。しかし、PokerRoom自体は今までのように顧客を維持することができず、 bwinの意向によりPokerRoomは閉鎖されることになります。

ピーク時には、PokerRoomは世界最大規模のオンラインサイトでした。MacやLinux、モバイルに対応した初めてのサイトでもあり、すばらしく革新的なサイトであったといえます。PokerRoomはまさにオンラインポーカー界のパイオニアといえる存在でした。

More Stories

どう思われますか?