2009 WSOP: Ankenman ミックスイベント#42 で初めてのブレースレット獲得

2009 WSOP: Ankenman ミックスイベント#42 で初めてのブレースレット獲得 0001

イベント#42 $2,500ミックスのデイ3は14人のプレーヤーが戻ってきた。ファイナルテーブルに進んだプレーヤーにはJimmy "Gobboboy" Fricke, Jon "PearlJammer" Turner, Layne Flack, Blair Rodman, Dario Aliotoなどがいた。Layne Flackは4つ目のブレースレット獲得を目標としていたが、最終的にチップを全て保持したのはJerrod Ankenmanだった。彼は初めてのWSOPブレースレットと$241,637獲得した。

ファイナルテーブルが決定した時にJerrod Ankenmanはチップリーダーで、2位との差は500,000チップ以上あった。各プレーヤーのチップ状況は以下の通りだ:

Jerrod Ankenman — 1,200,000


Jon Turner — 591,000


Sergey Altbregin — 387,000


Eric Crain — 355,000


Jeff Tims — 260,000


Chris Klodnicki — 109,000


Dario Alioto — 103,000


Layne Flack — 60,000

最もショートスタックだった2人のプレーヤーは最初に飛ぶ2人となった。Dario AliotoはJon Turnerに対して6ストリートで全てのチップをポットに入れた。Aliotoは7と5のツーペアを持っていたが、Turnerは9のスリーカードを持っていた。Aliotoはリバーでフルハウスを引けず、8位($25,860)でトーナメント敗退となった。Layne Flackもスタッドラウンドで脱落した。彼はEric Crainに対し5ストリートで8のペアでオールインした。Crainは9のペアを持っていた。6ストリートでFlackは2ペアをキャッチするが、Crainも同じくツーペアになり、そのままFlackは負けてしまい、7位で$30,674獲得した。

Eric Crainは次に敗退するプレーヤーとなった。彼はノーリミットホールデムのゲームの時、A-Kでプレイフロップオールインをした。するとSergey Altbreginがポケットエースでコール。Crainはフロップでキングをキャッチするがそれ以上キャッチできず、ショートスタックとなった。すると次のハンドでJerrod Ankenmanが8のセットでCrainに勝利し、彼は6位($38,075)でトーナメント敗退となった。

Jon Turnerは5位だった。Jerrod Ankenmanがプリフロップでレイズし、Turnerは残りのチップを全てポットに入れた。そして、Sergey AltbreginとChris Klodnickiもコールした。もしTurnerが勝てば4倍にスタックが増えるチャンスとなった。フロップは9-8-7で全員チェック。ターンは8でKlodnickiがベットした。Ankenmanはコールし、リバーは6。アクティブプレーヤーは二人ともチェックでまわした。AnkenmanはK-9でトップツーペアを持っており、TurnerのAJとKlodnickiの7-6は負けてしまった。Turnerは5位で$49,569獲得した。

Jeff Timsはノーリミットホールデムでビフォアフロップオールインをし、Chris Klodnickiがコールした。TimのA-5はKlodnickiのA-6にドミネートされていた。フロップはK-Q-7でKlodnickiはフラッシュドローをキャッチした。するとターンでハートがおち、Jeff Timsは4位で終了し$67,848手に入れた。

次に脱落プレーヤーが出たのはポットリミットオマハのゲームだった。Chris Klodnickiがボタンから30,000にレイズし、Jerrod Ankenmanがコール。フロップは9-4(s)-3(s)となった。AnkenmanはKlodnickiの72,000ベットを288,000にチェックレイズ。するとKlodnickiはメイク375,000でオールインした。AnkenmanはA(s)-K(s)-K-2のペア、ウィールドロー、そしてフラッシュドローでコール。KlodnickiはA-9-6-3のミドルツーペアのみだった。するとターンでT(s)が落ち、AnkenmanはフラッシュをキャッチしKlodnickiは4アウツしかなかった。リバーに落ちたのは5でKlodnickiは3位で敗退し、$97,897獲得した。

ヘッズアップはSergey Altbreginがチップリーダーとして開始した。Altbreginは1,800,000、Jerrod Ankenmanは1,410,000チップ持っていた。しかし、オマハハイローのゲームでAnkenmanは2,390,000のチップスタックを作り上げ、Altbreginはたったの700,000しか残っていなかった。そしてラストハンドはノーリミットホールデムで決まった。3-6-5のフロップで、Ankenmanが50,000にベットすると、Altbreginはオールインした。Ankenmanは6-5のトプペアとストレートドローでコールすると、AltbreginはJ-4のミドルペアしか持っていなかった。ターンとリバーは7-9で、ストレートをキャッチしたAnkenmanが優勝となり、2位のAltbreginは$149,342獲得した。

Jerrod Ankenmanはチップリードを奪い取り、ブレースレット獲得に成功した。途中Altbreginをダブルアップさしてしまったが、落ち着いたプレーでチップスタックを築き直して見事にAltbreginを倒した。彼はWSOPブレースレットと優勝賞金$241,637手に入れた。

More Stories

どう思われますか?