2009 WSOP: ラズ #44 Lisandro ブレースレット獲得 "スタッド三冠王"

2009 WSOP: ラズ #44 Lisandro ブレースレット獲得 "スタッド三冠王" 0001

イベント#44 $2,500 ラズのデイ3には13人のプレーヤーが戻ってきた。チップリーダーはJeff Lisandroで、今年3つ目のブレースレットを狙っていた。Kenna James, Nikolay Evdakov, Michael Craid, Al "Sugar Bear" Barbieriなどの強豪プレーヤーがLisandroの前に立ちはだかっていた。しかし、Lisandroは彼らを倒しブレースレットを獲得し、スタッドの三冠王となった。

Nikolay Evdakov, Ville Wahlbeck, William Cole, Al Barbieriらが13位~10位で敗退した。スタッドのファイナルテーブルは8人がルールなので、あと一人終了しなければならなかった。そしてようやく3時間後にDon Zewinがバブルボーイとなり、Jeff Lisandroが圧倒的なチップリーダーとしてファイナルテーブルに臨んだ。シートとスタック状況は次の通りだ:

シート1 - Michael Craig, 343,000
シート2 - Warwick Mirzikinian, 271,000
シート3 - Steve Diano, 96,000
シート4 - Allen Bari, 55,000
シート5 - Ryan Fisler, 412,000
シート6 - Jeff Lisandro, 814,000
シート7 - Kenna James, 210,000
シート8 - Eric Rodawig, 171,000

Lisandroはいくつかのポットを取り、すぐに1,000,000チップ超えして、全てのチップの42%を保持していた。最初のファイナルテーブル脱落プレーヤーとなったのはAllen Bariだった。彼はQ-4-6-Kの4ストリートでオールインし、Ryan Fislerが3-9-4-Kでコールした。Fislerは9ローを完成し、Fislerはクイーンローで、8位($19,880)で敗退となった。次に終了となったのはSteve Dianoだった。彼も4-7-6-4の4ストリートでオールインし、Warwick Mirzikinianが8-7-4-5でコール。Mirzikinianは6ストリートで8ローをキャッチし、Dianoは7ローのドローがあったが、リバーはジャックでトーナメント敗退となった。彼は7位で$23,669獲得した。

Dianoが終了する直前に、Jeff LIsandroにほとんどのチップを奪われてしまっていたKenna JamesはMichael Craigに飛ばされてしまった。Jamesは4-8-6-AでCraigの6-6-2-3オールインをコールした。Jamesは5ストリートで8ローをキャッチするが、Craigはリバーで7-6ローをキャッチし、Jamesは6位($29,473)で終了となった。

Jeff Lisandroは5位でEric Rodawingを飛ばし、さらにチップを増やしていった。RodawingはK-5-5-でオールインし、LisandroはQ-9-7でコール。Lisandroは6ストリートで10ローをキャッチし、Eric Rodawingに勝ち目はもうなかった。Rodawingは$38,471手に入れた。

更にLisandroはWarwick Mirzikinianからもチップを奪い、彼のスタックは増えていくばかりだった。Mirzikinianは10-9ローで、Lisandroの10-8に負けて一度ビックポットを失うと、数ハンド後、10-8ローでLisandroの10-7ローに負けて、運悪く4位($52,773)でトーナメント敗退となった。

今回のファイナルテーブルのテーマは "Jeff Lisandro" だった。彼はリバーベットでMichael Craig彼ビッグポット奪い、さらにRyan Fislerからもチップを取りFislerは35,000チップまで減ってしまった。すると、数ハンド後FislerはMichael Craigとオールイン勝負になった。Fislerは5-9-8を持っていたがリバーまでにはキングローとなってしまい、Craigの6ローに負けて、3位で$76,261獲得した。

Jeff LisandroとMichael Craighはヘッズアップとなったが、Lisandroは10対1のチップリードを持っていた。Lisandroは2,153,000チップ、Craigはたったの210,000チップしか持ってなかった。数ハンド後、Craigは125,000チップに減りブラインドも25,000/50,000に上がり、優勝者が決まるのは時間の問題だった。最後のハンドでCraigは6-8-A-A-8の5ストリートでオールインし、Lisandroは10-8-4-4-9でコール。Lisandroは6ストリートで10ローを完成させ、ジャックローしか引目が無いCraigに勝ち目はなくなった。Michael Craigは2位で$116,405獲得した。

Jeff Lisandroは2009年WSOP $2,500ラズチャンピオンとなった。今回の優勝でLisandroはWSOP歴史上で4人目のスタッド三冠王となった(他の3人はDoyle Brunson, Paul "Eskimo" Clark, Gary "Bones" Berland)。彼は今年で3つ目、生涯で4つ目のブレースレットを獲得し、優勝賞金$188,370を獲得した。彼は4つ目のブレースレットを獲得し記録を残す事ができるのだろうか。まだ先には$50,000 HORSE イベント#49や$1,500 スタッドハイローイベント#53が残っている。

More Stories

どう思われますか?