2009 WSOP: Abe Mosseri イベント#55 2-7 トリプルドローで優勝

2009 WSOP: Abe Mosseri イベント#55 2-7 トリプルドローで優勝 0001

今年のWorld Series of Pokerは2-7トリプルドローのイベントを一つしか開催しなかった。そしてこのイベントにはギャンブラー、ポーカープロ、ローボール専門プレーヤー、そしてワールドチャンピオン達が参加した。9人のプレーヤーがDay3に戻ってきて、Abe Mosseriはチップリーダーとしてスタートした。そして彼はその勢いでWSOPブレースレットと優勝賞金$162,521獲得した。

Nam Leが2回連続でビッグポットを失い、9位($13,423)で敗退となった。彼は最初のポットをTanakaに奪われると、最後のハンドではZalewskiのT-9-8-4-2に負けて終了した。LeはK-5-4-3-2のビッグドローを持っていた。

Nam Leを倒したZalewskiだったが、彼は8位($17,933)で終了した。最初にBrad Libsonに多くのチップを取られると、次のハンドで彼はオールインした。Zalewskiがレイズし、Masayoshi Tanakaがスリーベエット。Brad Libsonがコールし、Zalewskiはオールインんした。Zalewskiは全てのラウンドで2枚引き、Brad Libsonは2回目のドローでストップし、3回目はパットした。彼は9-8-7-5-3の9ローで勝利した。

Kris Lordがファイナルテーブルバブルとなった。最後ハンドで彼はレイズし、Abe Mosseriだけがコール。Lordは1枚引いてベットし、Mosseriは2枚引いてコール。2回目のドローでパットしたMosseriが今度はベットし、Lordは少し悩んだあとオールインコールした。Mosseriは3回目のドローでもパットし、8-7-6-3-2の8ローを見せ勝利した。Lordのローは完成せず彼は7位で終了し、$17,933獲得した。

ファイナルテーブルのチップ状況は以下の通りだ:

Brad Libson — 432,000
Blair Rodman — 418,000
Abe Mosseri — 342,000
Masayoshi Tanaka — 325,000
John Juanda — 220,000
Julie Schneider — 207,000

ファイナルテーブルをチップリーダーとしてスタートしたLibsonだったが、彼は最初の脱落者となった。Schneiderがプリドローでレイズし、Libsonはリレイズオールイン。Schneiderはコールし、両プレーヤーとも最初の2回のドローで2枚引いた。Schneierは3回目のドローでパットし、J-9-5-3-2を見せた。8-7-4-2を持っていたLibsonは1枚ドローするが、惜しくもAを引いてしまい、6位($23,484)で終了となった。

Blair Rodmanが次に敗退し5位($31,818)となった。彼はJohn Juandaに対してスリーベットし、Juandaは最初のドロー後チェックレイズした。Rodmanはコールし、2回目のドローで2枚引いた。Juandaはパットし再びベットし、Rodmanはオールインンコールした。Rodmanは最後のドローでも1枚引き、Juandaはパットして8-7-5-4-2の8ローを見せた。Rodmanは6-5-4-3-2でストレートを引いてしまい、トーナメント敗退となった。

John Juandaはこのイベントで今大会4回目のファイナルテーブルとなるが、彼はAbe Mosseriに倒された。Juandaは全てのラウンドで3枚、2枚、そして1枚ドローし、Mosseriは最初のラウンドで2枚引いて残りはパットした。彼は9-8-7-4-2を見せ、ハイカードしか引けなかったJuandaは4位で終了し、$44,941獲得した。

Julie Schneiderは彼女の夫(Tom Schneider - 2007年WSOPプレーヤーオブイヤー)のインマネ数よりも2倍多くインマネしている。しかし、Julieは3位($66,285)で敗退となった。彼女はMasayosih TanakaとAbe Mosseriの3人のポットに参加していた。Schneriderはプリドローでオールインとなり、TanakaとMosseriの間にはサイドポットができていた。最初のドローでTanakaは2枚引きチェックすると、Mosseriはパットしてベット。Schneriderは1枚引いてTanakaはコール。Mosseiは再び2ラウンド目でもパットしてベットし、2枚ドローしたTanakaはコール。3ラウンド目では二人ともチェックし、Mosseriは9-5-4-3-2の9ローを見せた。9ローに勝てなかったSchneiderとTanakaはマックし、Schneiderはテーブルをあとにした。

Tanakaはチップリーダーとしてヘッズアップに臨んだ。

Masayoshi Tanaka — 1,019,000
Abe Mosseri — 916,000

このファイナルテーブルは比較的早く勝負が決まった。Mosseriがすぐにチップリードを奪うと、すのまま勝利し、Tanakaは2位($102,313)でトーナメント敗退となった。Tanakaがボタンからレイズし、Mosseriはスリーベットした。Tanakaはコールして2枚引き、Mosseriは1枚引いてベット。Tanakaはコールした。2ラウンド目でMosseriはパットしてベットし、Tanakaは1枚引いてレイズした。Mosseriはスリーベットし、Tanakaはリレイズオールインした。Mosseriはコールして、両プレーヤーとも3ラウンド目はパット。Mosseriは7-6-5-3-2を見せ、Tanakaのトーナメントは終了した。

Abe Mosseriは初めてのWSOPブレースレットと優勝賞金$165,521獲得した。

More Stories

どう思われますか?