2009 WSOP: メインイベント デイ6 残り64人でMoonがチップリーダーになる

 0001

デイ6には185人のプレーヤーがファイナルテーブルを狙いRioに帰ってきた。そしてデイ6が終わった時に残っていたプレーヤーの数はたったの64人だった。有名プロや元ビッグスタックだったプレーヤーの多くが脱落し、Joe HachemやPeter Eastgateもそのうちの1人だった。Darvin MoonはDavid Benyamineのポケットキングに勝利しチップリーダーとなった。しかし、彼のすぐあとにはBilly Koppと、誰もが恐れるPhil Iveyがチップリーダーの地位を狙っている。デイ6終了時点でIveyは3位となり、またLudovic Lacay, Antonio Esfandiari, Jeff Shulmanも十分なチップを持った状態で終えた。

A-Kを持っていたMichael Grecoはプリフロップでオールインするが、運悪くScott Bohlmanのポケットエースにコールされた。フロップはK-5-4でGrecoは生き残るにはもう一枚キングをキャッチする必要があった。しかし、ターンとリバーは関係ないカードが落ち、彼はトーナメント敗退となった。トーナメント序盤で敗退したプレーヤーはCole South, Joe Serock, Nasr El Nasr,Thierry can den Bergがいた。

Bertrand "ElkY" Grospellierは一時チップリーダーだったが、デイ6で敗退となってしまった。GrospellierはFernando GordoとScott Cookの3人で3-5-Kのフロップを見た。Gordoがベットし、GrospellierとCookはコール。ターンの3でGordoは再びベットし、GrospellierとCookはコール。リバーの8でGordoとGrospellierはチェックするが、Cookは長い間考えた末、チェックして5-5のフルハウスを見せた。GordoとGrospellierは二人ともA-Kを持っており、ポットを失った。ショートスタックになったGrospellierはその後A-Kでオールインし、Scott Sitronのポケットキングに負けてトーナメント終了となった。

Joe HachemはBilly Koppとのコインフリップに負けてトーナメントを終えた。ショートスタックだったHachemはJ-9でオールインし、Koppはポケット4でコール。ボードはK-7-7-A-3となり、2005年チャンピオンはディナーブレイク直前に負けてしまった。

Hachemが終了し、元チャンピオンはPeter Eastgateのみとなった。しかし、彼もデイ6で負ける事となる。Eastgateはプリフロップでオールインし、Billy KoppとDennis Philliopsにコールされた。PhillipsとKoppは6{d}-A{h}-4{h}-J{h}-3{h}のボードをチェックダウンした。EastgateはA{d}-J{d}のツーペアを見せ、PhillipsはマックするがKoppは8-8{h}のハートを見せ勝利した。Peter Eastgateは素晴らしいプレーを見せたが、惜しくもデイ6で敗退となってしまった。

Antonio Esfandiariはソリッドなプレーをし続けて、6位でデイ6を終えた。あるハンドでEsfandiariはプリフロップでIsmayにリレイズされ、コールした。フロップは7-5-5で Esfandiariは先にベットし、Ismayはコール。ターンのKでIsmayはEsfandiariのベットに対してリレイズオールインした。EsfandiariはA-Kでコールし、IsmayはただのブラフでQ-9のクイーンハイのみだった。勝ち目がなかったIsmayはその時点でトーナメント敗退となり、Esfandiariはビッグスタックになった。

しかし、プレーヤーらが一番ビッグスタックになって欲しくなかったプレーヤーはPhil Iveyだろう。彼はデイ6でいくつかのビッグポットを勝ち取り、そのうちの一つはHac Dangから勝ったものだった。DangとIveyはプリフロップでオールイン勝負となり、Dangのポケットクイーンに対してIveyのポケットジャックはプリフロップで負けていた。しかし、ボードはジャックハイとなり、運良くセットをキャッチしたIveyが勝利し、Dangはトーナメント敗退となった。続いてIveyはKent Gouldingのトップペアに対してリバーでフラッシュを引き、さらにビッグポットを勝ち取った。

チップリードとしてデイ6を終えたのはDarvin Moon {9,745,000}で、2位はBilly Kopp {8,245,000}となった。Phil Iveyは3位で 6,345,000チップ持っている。デイ6を乗り越えたほかの有名プレーヤーはPrahlad Friedman, Blair Rodman, Tom Schneider, Dennis Phillipsなどがいる。

More Stories

どう思われますか?