World Poker Tour Merit Cyprus Classic デイ 1A: John Tabatabaiがリード

World Poker Tour Merit Cyprus Classic デイ 1A: John Tabatabaiがリード 0001

Poker history was made on the Mediterranean island of地中海に浮かぶ島Cyprusで今日、初めての国際的ポーカートーナメントが行われ、新たなポーカーの歴史が始まった。Full Tilt Poker とWorld Poker Tour が協賛、Merit Crystal Cove Hotel and Casino の協力により、初めてのWPT Merit Cyprus Classicが行われた。

おそらくWPT 2009-2010のスケジュールの中でも最もエキゾチックな開催地であるCyprusは早々に注目を集めており、参加者の多くは早くも現地に到着し、このリゾート地を存分に楽しんでいる。午後になり日も傾いたころには、トーナメントを指揮したJack McClellanのあいさつがあり、ゲームが始まった。

デイ 1a は91人んのプレーヤーで始まり、プロプレーヤー、オンラインクオリファイヤー、地元の参加者や遊び感覚のプレーヤーなどバランスのよいフィールドとなった。World Series of Poker メインイベントチャンピオンであるDan Harrington (1995) と Huck Seed (1996) も午後ゲームに参加し、同じく4度のWSOP ブレースレット獲得者Jeffrey Lisandroもこれに参加した。そのほか注目すべきプレーヤーにはShaun Deeb, Ludovic Lacay, Antonio "The Magician" Esfandiari, Roy "The Oracle" Winston, Sorel Mizzi, Soren Kongsgaard, Danny Wong, John Monnette、Tommy Vedesらがいる。

63人のプレーヤーがデイ1aを生き残り、開始90分で120,000チップを手にしたLayne "back-to-back" Flackがまず注目を集めた。彼はチップを140,000ほどまで増やしたが、最終的には112,675、5番目につけてデイ1を終了した。

この日半分ほどが過ぎて、Fatih Ozpolatのクイーンハイストレートに、前World Series of Poker Europe メインイベント 勝者(2007) John Tabatabai が10のセット、ターンでオールインした後、そのままリードをし始めた。リバーでTabatabaiがフルハウスとなったのだ。この瞬間から彼が後退することはなく、チップ 178,275でリードしたままこの日を終えた。

Jeffrey Lisandro と Shaun Deebはデイ1aで特記すべき敗退者だ。地元CypriotのプロCemil Kara と Huseyin Yilmazも同じく敗退した。

プレーは明日の午後12:00 p.m.ローカルタイム(GMT+3)に、2番目のデイ1がMerit Crystal Cove tトーナメントルームで始まる。チームFull TiltプロのHoward Lederer, John Juanda, Chris Ferguson, Phil Gordon, Gus Hansen, Patrik Antonius, Andy Bloch, Erik Seidel, Erick Lindgren が参加する予定で、PokerNewsはライブアップデート、チップカウント、写真やビデオなどをトーナメントフロアから直接皆様にお送りする。

プレーの詳細は live reporting pagesでチェックしてほしい。

More Stories

どう思われますか?