WPT Merit Cyprus Classic デイ3: Layne Flackの攻撃

WPT Merit Cyprus Classic デイ3: Layne Flackの攻撃 0001

Kyrenia, Cyprusに新しいポーカープレーヤーが現れた。彼は今までLayne "Back-to-back" Flackという名前で知られていたが、これから "The World's Most Interesting Man" とニックネームを変えた。彼はWPT Merit Cyprus Classicデイ3を生き残った21人の中のチップリーダーとなり、現在912,000 のチップスタックを持っている。

デイ3では5レベル進み、55人中34人のプレーヤーが脱落しマネーバブルが少しずつ近づいてきた。デイ3で終了した一般プレーヤーと共に、チームFull TiltのAndy Bloch, Allen Cunningham, Chris Ferguson、そして有名プレーヤーの Sorel Mizzi, Bruno Fitoussi, Praz Bansi, Joe Cassidy, Roy Winston, Dan Harrington, John Monnette, Yosh Nakano らもトーナメント敗退となった。

チップリーダーのFlackに続くビッグスタックプレーヤーはアメリカ出身のRalph "Rep" Porter (812,000)、Steven Fung (669,000)、フランス出身のAntony Lellouche (562,000)、Full Tiltプロの Huck Seed (456,000)となった。逆に、最も少ないチップでデイ3を通過したプレーヤーはオーストラリア出身の Anthony Aboukhalil だった。彼は重要なオールインを数回勝ち、52,000チップでトーナメントにぎりぎり残っている状態だ。彼はデイ3を9,050チップでスタートし、 一時は87,000チップまで増やすが再び12,000に減ってしまった。しかし、彼は何とか生き抜いてデイ4進出となった。あと3人終了すればインマネなので、デイ4で彼がどのようにプレーするかが興味深い。今日のような幸運が明日も彼にあるのだろうか。

デイ3で最も素晴らしいプレーを見せたのはNenad Medic となった。もしESPNのSportsCenterのトップ10にポーカーセクションがあれば、彼のプレーは確実に上位に入っていただろう。

レベル4(ブラインド3,000/6,000)の終盤で、彼は現地のアマチュアプレーヤーZorlu Menderes とポットを奪い合っていた。ボードは で、MenderesはMedicの23,000ベットを53,000にチェックレイズ。Medicはコールして、リバーには が落ちる。すると、Menderesは133,000のオールインをした。もしMedicがコールして負けることとなれば、彼の残りチップは150,000まで減ることとなる。

しかし、Medicは「今回君はブラフしていると思う」といい、Medicはテーブルの反対側に座っているMenderesをにらみつけた。

そして数分間悩んだ末、Medicは を見せてコール。Menderesはテーブルを叩いて負けを認め、 のブラフを見せた。

このハンドでMedicのスタックは約600,000に増えたが、その後いくつかポットを負けてデイ3終了時点では378,000まで減ってしまった。それでも彼はリーダーボードで8位のスタックとなった。

残り21人のプレーヤーは現地時間12:00にプレーを開始し、ファイナルテーブル (6シート)を狙うこととなる。もし、運がよければ優勝賞金$579,165を獲得できるかもしれない。

デイ3 の上位10位チップリーダー:

Layne Flack – 915,000

Rep Porter – 812,000

Steven Fung – 669,000

Antony Lellouche – 562,000

Huck Seed – 456,000

Rony Jazzar – 428,000

Jonathan Little – 393,000

Nenad Medic – 378,000

Joseph El Khoury – 318,000

Uri Keidar – 292,000

More Stories

どう思われますか?