The "durrrr" Challenge: Dwanが$275,000でリード を奪還

The "durrrr" Challenge: Dwanが$275,000でリード  を奪還 0001

Tom "durrrr" Dwan と Patrik Antonius は25日間休憩の後50,000ハンドを目指して木曜日朝早くにプレーを再開した。今回のプレー時間は比較的短かったが – 74分400ハンド- DwanはAntoniusからリードを奪い、$274,740勝っている。Antoniusの微妙なリードは奪われ(とりあえず今は)、Dwanが$235,453で優勢だ。 両者は現在ロンドンに滞在しており、両方がロンドン時間で生活している間に多くのハンドをこなしたいようだが、"martonas"がハイステークオンラインゲームにまたあらわれて、彼らの計画は狂ってしまった。

Dwanは今回のプレーで最大となるポット2つを含む、6ケタを超えるポット4つのうち3つを勝ち取った。Dwan はボタンからいつもの$1,200で始め、Antoniusはビッグブラインドからコール。Antoniusはフロップ をチェックして、Dwanは$2,000ベット。Antoniusはチャック―レイズで$7,200とし、Dwanは即座に$16,500にリレイズした。 Antoniusは$51,900にし、DwanはAntoniusオールインにさせた。トップセットの だった。しかしDwanはナットフラッシュの 。Antoniusはボードにペアがほしいところだったが、ターンとリバーには何も来ず で、$138,191のポットはDwanのものになった。

45分経過したときには Antoniusがまた$1,200で始め、 Dwanがそれを $3,600にした。Antoniusはコール。フロップは で DwanはAntoniusの$6,000をチェック―レイズし$22,600にした。 Antoniusはそれを$75,000にしたが、Dwanは攻めに出てAntoniusはコールした。Dwanは でトップセット、Antoniusは でミドルセットだった。Dwanは$239,970のポットを手にした。

Dwan がmonsterpottenにランクインされたたった2分後、 Antoniusはまたオールインした。Dwanからのプリフロップの$1,200レイズに直面し、Antoniusはそれを $3,600とするとDwanはコールした。Antoniusはフロップ で$6,000にし、Dwanはスムーズにコール。ターンは でAntoniusが$19,200にした。Dwanはレイズして$76,800にし、Antoniusはコール、オールインして で7のペアとストレートドローだった。一方Dwanは でボトムセット。ターンとリバーは Antoniusに微笑まず、 と で、 Dwanが$93,586のポットを取った。

これで Antoniusはプレーをやめ、Dwanの今日の勝利が決まった。まだ26,000ハンド以上残っていて、このペースだと2010年World Series of Pokerの始まるころにならないと終わらない ―それももし私たちの運が良ければの話だ。

More Stories

どう思われますか?