WSOP ヨーロッパ メインイベント デイ2: Hellmuth終了 Dollyは急上昇

WSOP ヨーロッパ メインイベント デイ2: Hellmuth終了 Dollyは急上昇 0001

World Series of Poker ヨーロッパ メインイベントのデイ2が開催されたEmpire Casinoには、デイ1を進出した178人のプレーヤーが賞金とブレースレットの為に集まった。ユダヤ人の祝日 Yom Kippurの為かプレーヤーのアクションは激しく、あっという間にフィールドは92人まで減った。

チップリーダーはロンドン出身の Ian Munns で彼は現在528,300チップ持っている。彼に続くビッグスタックのプレーヤーは Praz Bassi (299,000), Oyvind Riisem, Amnon Filippi (216,500), David Docherty (216,200)らだ。しかし、デイ2の最も注目されるプレーヤーはポーカーの伝説である Doyle "Texas Dolly" Brunson だろう。彼は若いプレーヤーに劣らずアグレッシブなプレーを見せつけ、210,900チップで現在6位だ。

またWSOP 2009 ノーベンバーナイン 進出者である James Ankenhead も現在17位と好調であり、英国有名サッカープレーヤー Teddy Sheringham もまだフィールドに残っている。

最も盛り上がったハンドの1つは Phil Hellmuth が Antonio Esfandiari のベットを毎回コールしたポットだろう。Hellmuthはこのポットの後トーナメント敗退することとなるのだが、彼は全てのストリートでポケットクイーンを持っているEsfandiariのベットをコールしたのだ。Hellmuthはポケットエイトしか持っておらず、現地にいた目撃者によると彼は負けるといつものように激怒し「Esfandiariのプレーはバッドプレーだ」と言い残して、その場を立ち去ったという。

しかし、デイ3に進出したプロは多くいた: Jason Mercier, Liz Lieu, Steve Zolotow, Ram Vaswani, John Tabatabai, "Devil Fish" Ulliott, Brandon Cantu, Antonio Esfandiari, John Kabbaj, Joe Beevers, Chris Bjorin, Daniel Negreanu, Jani Vilmunen, Annette Obrestad, Freddy Deeb, Brandon Adams, Todd Brunson, Barry Shulman, John Juanda, Farzad Bonyadi, Men "the Master" Nguyen, Philip Tom, Tony Cousineau, "Cowboy" Kenna James, Teddy Sheringham, David Oppenheim, Dennis Phillips。

WSOPEメインイベントは明日の午後12時にプレー再開となる。PokerNewsのライブレポート、もしくはツイッターで最新のニュースをゲットしよう!

More Stories

どう思われますか?