Full Tilt $25,000 ポットリミットオマハ ヘッズアップ優勝者Andrew

Full Tilt $25,000 ポットリミットオマハ ヘッズアップ優勝者Andrew 0001

多くの人になじみのない名前かもしれないが、Andrew "Browndog19" Brown はオマハプレーヤーとしてその名を知らしめ始めている。

World Series of Poker ブレースレットを2008年 $2,000 オマハ ハイ/ロー  トーナメントで獲得したにも関わらず、Brownは目立たないままだった。しかし彼は最近Full Tiltの$25,000 ヘッズアップ ポットリミットオマハチャンピオンシップに優勝し、今調子を上げているプレーヤーのトップになった。

Brownによるとこの勝利はWSOPよりも意味があるという。「僕は自分のことをポットリミットオマハプレーヤーだと思っているから、この勝利は自分にとって重要だと思う。WSOPで勝った時、メディアは僕を最も知られていないポットリミットオマハプレーヤーだと言っていたから、このトーナメントに勝ってよかったよ。」

Brownは今ポーカープレーヤーとしえての経歴を重ねている。「主に東海岸を中心にプレーしているけど、月に一回くらいはラスベガスにも足を伸ばしているんだ。トーナメントをプレーすることが多くて、まだよく知られていないんだ。ベガスにいるときは特に誰も僕のことを知らない。もうしばらくはあまり有名にならないままでいたいけどね。」

$25,000 バイインのヘッズアップトーナメントに参加して、Brownはこのゲームスタイルにも慣れてきたようだ。「ヘッズアップでは有利だとは思わないけど、ポットリミットオマハは知ってる。オマハではPhil Ivey や Isildur1とも戦えるしね。だから最近はヘッズアップに慣れるようにしているよ。」

「いつものポットリミットオマハみたいにプレーしていたら、トーナメントでは少しアグレッシブさに欠けていたと思う。だから少しIsildur1のような攻撃的要素を取り入れたことが、優勝につながったんだと思う。」そして幸運なことにBrownはIsildur1や Iveyのようなプレーヤーと対峙することなく$25,000トーナメントに優勝することができた。

彼は自分のプレーに自信を持っており、「僕は堅実なプレーヤーだと思う。それに有名になることにあまり興味がないんだ。」と述べた。

Brownはこれからもポットリミットオマハでの勝利を重ねたいと言っている。「なぜこのゲームが好きかって?それはやっぱりポーカーが僕の仕事だと思っていて、一番効率のいいお金の稼ぎ方だからかな。オマハが苦手なプレーヤーが多いけど、それは彼らがプレーの仕方をわかっていないだけで、そのおかげで僕が勝てるんだけどね。ノーリミットでいいハンドでもポットリミットオマハではそうじゃないからね。そういうことが僕に有利になっているんだと思う。」

More Stories

どう思われますか?