2009年 トップ5パフォーマンス

2009年 トップ5パフォーマンス 0001

ポーカーのスターは毎日生まれるものではないが、2009年は非常に多くの無名プレーヤーがスターとして世界にその名を知らしめた。一人は大学生。2人はWorld Series of Poker ブレースレットを獲得。一人は6ヶ月で400万ドル以上をためた。彼らのプレーを振り返ってみよう。

第5位 Daniel "djk123" Kelly WCOOPタイトルを2つ勝ち取る

World Championship of Online Pokerの圧倒的参加者数を見ればこのイベントの難しさがわかる。しかし20歳Villanova University3年生のDaniel "djk123" Kellyはそれを3週間以内に2度も制してしまった。

Matt "plattsburgh" Vengrinとのヘッズアップの後、Kellyは参加者1526人のイベント#2 $215 ラッズトーナメントに勝利した。優勝賞金は$53,410とWCOOPブレースレット。彼はその後も8回WCOOPでプレーし、 $10,300 H.O.R.S.E. イベントで2つめの優勝を飾り、$252,350を手にした。H.O.R.S.E.イベントのファイナルテーブルではGeorge "Jorj95" Lind, Noah "Exclusive" Boeken, Matt "Hoss_TBF Hawrilenko、Marco "NoraFlum" Johnsonらとプレーした。

第4位 Cornel Cimpan WPTタイトルを2つ獲得

Cornel Cimpanはトーナメントポーカーではまったくの新人だった。小額のバイイントーナメントしか経験がなかったからだ。

2月にCimpanは696人の強敵をCommerce CasinoのL.A. Poker Classicで破った。中にはChris "Jesus" Ferguson, オンライントーナメントの常連Mike "SowersUNCC" Sowers,WPTシーズン1チャンピオンChris Karagulleyan, Binh Nguyenらも含まれていた。Cimpanはこの勝利で$168万を手に入れた。

11月にCimpanはFoxwoods World Poker Finalsでまたしても Matt "All in at 420" Stout, Lee Markholt, Curt Kohlberg, Eric "E-Fro" Froehlich, Soheil Shamseddinらスタープレーヤーと対戦し、今年2つ目のWPTタイトルと賞金$910,058を手にした。

第3位 Joe Cada WSOPメインイベントに勝利

Joe Cada は全米のメディアを騒がしている人物だ。彼はファイナルテーブルでポーカーの神様に祝福を受け、以前よりも$850万お金持ちになったのだから。

5ヶ月前まではCadaは普通のオンラインキャッシュゲームプレーヤー、特にヘッズアップノーリミットホールデムを得意としていた。そしてWorld Series of Pokerの参加資格を持ったこの21歳の青年はメインイベントに勝利し、ポーカー史上に名を残すことになったのだ。 これからが期待されるプレーヤーである。

第2位 Ville Wahlbeckが WSOPを駆け抜ける

「Ville Wahlbeckって誰?」というのがメディアの大半の反応だった。彼がどこからともなく現れて2009年WSOP $10,000 World Championship ミックスイベントに勝利するまでは。

ヘルシンキから参加のWahlbeckは自身のブログでもうポーカーをやめようと思うと発表した後、最後のチャンスとしてWSOPに参加することを決めた。そしてまさにその最後のチャンスで自身にとって最大となる勝利を収め、$110万もの賞金を故郷に持ち帰ることとなったのだ。

$10,000 ミックスイベントでのブレースレット獲得のほかにもWahlbeckは$10,000 World Championship 2-7 ローボールイベントで2位、$10,000 World Championship セブンカードスタッドで3位、$50,000 H.O.R.S.E. イベントで6位に入賞した。

これだけではなく、さらに先月彼はPokerStars Baltic Festival の€10,000 ハイローラーイベントでも優勝した。

第1位 Yevgeniy Timoshenkoが WPT World Championshipsと WCOOPメインイベントに優勝

Yevgeniy Timoshenko はライブとオンラインで2009年、400万ドルあまりを稼いだ。

Timoshenko は2008年ファイナルテーブル進出、APT Macauでの勝利、WSOP-Europeでの3位入賞などを果たしていたが、今年こそは彼が世界でもトップクラスのトーナメントプレーヤーになった年だと言えるだろう。

Timoshenkoは4月のWPT World Championshipに優勝したことで$215万を獲得した。ファイナルテーブルにはScotty Nguyen, Shannon Shorr, Christian "charder30" Harder、 Bertrand "ElkY Grospellierらがいた。

今年9月にはオンラインでWCOOPメインイベントに勝利し、$1,715,000を獲得。さらにその翌日にインターネット上でもっとも過酷なノーリミットホールデムトーナメント-- Full Tilt's $1K Monday –に優勝して$75,000を手にした。

まだ21歳のTimoshenkoはアメリカを拠点とするトーナメントサーキットを征服し始めたばかりだ。そしてこれからもその力が衰えることはないだろう。

More Stories

どう思われますか?