アジアポーカーキングトーナメント初日

アジアポーカーキングトーナメント初日 0001

アジアポーカーキングトーナメント初日が、マカオのStarWorld Hotelにて開催されました。

8レベルあるゲームは、開始時には174人いたプレーヤーも、熱気あふれる戦いで49人に

減りました。Michael Kimが、208,400のチップカウント数でPoker King Club

初のメジャートーナメント チップリーダーになりました。続いて、チップ数154,600でSoo

Bum Kimです。圧倒的なチップ数で他のプレーヤーを突き放している2人は、明日、賞金

額HK$284,200獲得目指し、対決します。

どんなポーカートーナメントでも、胸騒ぎに不安を抱きながら進んでいきます。初日に予選落ち

する事は、ポーカーをやっている中でも一番いやな時です。

レベル1の最初のハンドは、アンダーザガンプレーヤー(blind bets(ブラインドベット)の

次のプレーヤーをunder the gun(アンダーザガン)と呼ぶ)に250にレイズされたが、

それに対し韓国人プレーヤーのSeung Heon Baekによって更にレイズ、オールインされ

ました。アンダーザガンプレーヤーは、余儀なく手持ちのカード、ポケットキングを見せ、コ

ールしました。驚いた事にBaekのテーブルは、{3-Hearts}{4-Spades}でした。

みなが驚きを隠せない状態のまま、次のカードが開かれました。4つのハートが配られ、

Baekがストレート勝ちし、UTGプレーヤーのポケットキングを倒しました。脱落者は、今回の

プレーはしばらくの間は忘れられない、後味の悪い終わり方に茫然として会場を去りました。

後にBaekに話を聞いてみたところ、グループの友人達の了解を得てオールインにしたそ

うです。はやく出かけたいがために、最初のハンドでプッシュしました。彼らが望む通りに

はなかなか進まずにいたため、Baekは座ってわずか数分で、チップを2倍に積み上げま

した。

また、その日の午後には、ハンド{5-Clubs}{9-Spades}{k-Hearts}{a-Diamonds}でKim Leeが自身のハンド

{6-Diamonds}{7-Spades}でオールインしました。彼の対戦者は、直ぐにコールし、手持ちカードのポケット

キングセットを見せました。しかし、8がでてLeeストレート勝ちとビッグポットをもたらしました。

去るAsian Poker Tour (APT)マカオイベントで、ファイナルテーブルについたポーカー

キングのWinfred Yuは、今回のイベントの集まりにとても満足しています。「今日まで順調

に大会は進んでいます。アジア中のベストプレーヤー達がたくさん参加しており、また、韓国から

も大きなグループが参加しています。今回が我々初の大きなトーナメントですが、今後も素晴らしい

トーナメントを提供できる事を保証します。」

残念なことに、YuはFred Leungとの対戦で、Fredの手札{k-Spades}{6-Clubs}に対し、Yuの手札は

{a-Hearts}{q-Hearts}でオールイン。フロップは、キングが出て、Fred優勢なり、最後の1枚のカードで

とうとうエースは現れませんでした。残念ながらYuは敗退となりました。

勝ち残ったプレーヤーは、明日の大会2日目に戻ります。

大会1日目 チップカウント トップ10:

Michael Kim - 208,400

Soo Bum Kim - 154,600

Seung Chu Shin - 93,500

Seung Heong Baek - 88,800

Elton Tsang - 86,600

More Stories

どう思われますか?