アジアポーカーツアー ポーカーサーキットを支援

アジアポーカーツアー ポーカーサーキットを支援 0001

アジアポーカーツアー(APT) は、フィリピンでの新ポーカートーナ

メントシリーズ、ザ・ポーカーサーキット (TPC)を支援する事を発表

しましました。

APTは、大規模な国際トーナメントとして知られており、全てのTPC

イベントへ参加します。さらに、機器、テクニカル・サポート、及び

ロジスティクスについて、TPCを援助するだけでなく、同様にアドバ

イザーとして働きをします。

APT最高経営執行者、Jeff Mann氏は「我々は、フィリピン中で地元の

トーナメントシリーズ設立、インデペンデントポーカールーム等、

TPCの手助けが出来てとても光栄です。それと同時に、フィリピンの

トーナメントシーンを改善する事ができ、国際レベルで競争できる

地元プレーヤーを発育する事もできます。」、と述べました。

続けて、彼はAPTがポーカーを地域で最も人気のあるゲームになる

よう手助けをしたい理由を述べました。「APTの2010年の主要ゴール

の1つは、ポーカーがアジア中に発展していく手助けをする事であり、

最善方法の1つに、全ての技術レベルのプレーヤーが手頃で参加できる

トーナメントを開催する事です。」

「基本的に、APTは地域中で評判の良い、独立したポーカーオペレータの

ネットワークの設立のサポートをする予定です。実際、ポーカーイベント

の規模の大きさ、地元または国際試合にかかわらず、APTのロゴを見かけ

ると、自分たちは良質なイベントに参加していると知っています。」

昨年、APTは地域で2つの主要国際イベントを開催しました。その1つは、

APTフィリピン2009で、メインイベントでは38カ国から263人のプレーヤー

を惹きつけ、賞金プールはUS $635,500でした。

一方、APTマカオ2009は12日間開催され、メインイベントと15のサイド

イベントから成るポーカーフェスティバルでした。メインイベントは、

US $4,300のバイインと、賞金プールがUS $1,264,880でした。全体で、

全イベントは賞金総額プールUS $1,738,010を提供し、合計1284人の

プレーヤーを惹きつけました。

APTは今年、アジア中でイベント開催の拡大をしていきます。最後にJeff

Mann氏はこう述べました。「APTイベントはものすごく人気があります。

そして世界中のトッププレーヤーをも惹きつけます。アジアで開催される

イベント数を増やし、2010年のツアーと2011年の計画について間もなく

発表します。」

TPCの初トーナメントは、フィリピンのマンダルヨン市、Big Ace Liberty

Clubにて3月12日から16日まで開催されます。本トーナメントは、近日

開催されるPAGCOR会長Efraim C. Genuino初国際ポーカートーナメントへ

のシート権と、保証賞金額 Php 1,000,000が目玉となります。

その他のニュースと情報につきましては、私達の http://www.facebook.com/AsiaPokerNews http://twitter.com/asiapokernews にご参加下さい!

More Stories

どう思われますか?