Mark PagsuyuinさんはTPC「火かき棒回路」トーナメントを勝ちします:プラグインされています

 0001

Mark Pagsuyuin さんはプラグ・ラグインで勝つ173人のプレーヤーのフィールド、The Poker Circuit(TPC)の史上初のトーナメントより長持ちしました。

フィリピンのポーカー場面上の最も認識された選手のひとり、Pagsuyuinは、勝利を降ろすためにMandaluyong市のビッグ・エース・リバテイ・クラブでタフなフィールドより長持ちしました。

彼がチップで241,000とともに最終的なテーブルに入ったので、彼はそれをするために集団を通して起きなければなりませんでした。彼にテーブルで2番目に小さなスタックを与えること。彼がBong Gloriaと機敏であることに気づくまで、ヘッドアップスになって彼がいくらかのタイムリーな動きと幸運な抽選を通して彼のチップを確立し続けたので、それは彼にとって重要でありませんでした。

Gloriaが、ビガースタックを持っていてお金に最終的にオル・ウエント・イン プレフロップ、2人のプレーヤが、いくつの手を得る為に戦いました。Pagsuyuinは、{a-Diamonds}{10-Clubs}GLORIAのものに反対されました{k-Hearts}{q-Diamonds}

プロップは来てくれて{j-Diamonds}{4-Clubs}{5-Hearts}Pagsuyuinを前方に維持するため。彼は、ターンとしてカードの{10-Diamonds}1つをペアにしました。しかし、そのカードはストレートにGloriaをアウトをされました。しかし470,000ぐらいに、重いダブル・アップリバー ブランクにて{2-Clubs}GloriaのスタックでPagsuyuinを与えます。

その後、お金は再びウエント オル インになります。この時、わずかに前方にGloriaでした、彼が{4-Spades}{4-Hearts}Pagsuyuin{10-Hearts}{7-Clubs}を守ったとともに、あらかじめ失敗します。しかしながら、ボードランナウトは{10-Hearts}{3-Diamonds}{9-Diamonds}{q-Diamonds}{9-Clubs}、Pagsuyuinによりハイアーキッカを備えたトップ2ペアを与えることにより、彼のカードを偽造するために尽きました。

勝利については、Pagsuyuinが、HKD$8,000の価値で4月に、Php 125,000の価値のPAGCOR委員長カップ議席及びAsian Poker Tournamentの座席でPhp 200,000を勝ち取りました。Gloriaはその間に、2位に終わるためにPhp 105,000およびPAGCOR委員長カップ座席を勝ち取りました。

TPCはフイリピンでビッグ エース リバーテイ クラブのMandaluyong市で2010年3月13日~17日まで開催されました。

それは、Php1,000,000の賞のプールを保証して、Asian Poker Tourー(APT)公認されるイベントでした。

賞金プールは3席戻し期待される保証された金額はUS $1,000,000第一の

PAGCOR Chairman Efraim C. Genuino International Poker Tournament

もっとも有名なPAGCOR Chairman's Cupでした。

そのうえ、勝ちされる為、HK $8,000の Asian Poker King Tournament席をボーナスをくれることこれから4月22~26日にマカウのStarWorld Hotel とCasino 賞をもらえる為。そのトーナメントはAPTの認定されて、HK $1,000,000賞金プールになります。

下記はファイナルテーブルの結果です:

1 Mark Pagsuyuin - Php 383,000 total

2 Bong Gloria - Php 230,000 total

3 Norbert Koh - Php 175,000 total

4 Ron Regis - Php 42,000

5 George Lim - Php 36,000

6 Ants Garcia - Php 30,000

7 Leslie Tan - Php 24,000

8 Mark Benasa - Php 18,000

9 Marvin Tavora - Php 14,000

排他的なfreerolls(フーリ・ロールス)、ボーナス、及び促進を手に入れる為、Asia Poker News (アジア・ポーカー・ニュース)をオン・ライン・ポーカー・ルームにお申し込みを下さい!

是非、その他のニュースと情報につきましては、私達の

http://www.facebook.com/AsiaPokerNews

http://twitter.com/asiapokernews にご参加下さい!

More Stories

どう思われますか?