セェ・ジン・リー氏はリゾート・ワールド・マニラ(RWM)の就任ポーカー選手権

セェ・ジン・リー氏はリゾート・ワールド・マニラ(RWM)の就任ポー... 0001

おめでとうございます!2010年4月度リゾート・ワールド・マニラ(RWM)就任ポーカー選手権の優勝者Sae Jin Lee氏!

Sae Jin Lee氏「セェ・ジン・リー」が韓国の出身で最近結論づけられたリゾート・ワールド・マニラ(RWM)就任のポーカー優勝のタイトルを膨らませるように269人選手の分野に打ち勝ちました。

Lee氏「リー」は6番目にファイナルテーブルをチップに入れて、すぐに、彼のスタックを造りながら働きに行きました。 数えた時、彼が堅いプレーと攻撃的な手段を講じることでチップリードを取ることができるでしょう、それは彼に上手に行きました。 彼は半分の100万が彼がシンガポールのSam Munloong氏「サムムーンルング」を突然しだした後に欠けてそこから決して見返さなかったより達する最初のプレーヤーでした。

Lee氏「リー」が2009年のアジアンポーカーツアーフィリピンチャンピオンニール・アルセ氏、フィリピンポーカーツアーチャンピオンケントデル・ロサリオ氏、ヴィク・デェ グスマン氏、及びPoker Circuit Champion「ポーカー回路チャンピオン」マークパグスュイン氏を含むアジアからの何人かの主役だけではなく、フィリピンのポーカーのクリームについても非常に厳しい分野を通って彼のやり方にナビゲートしなければならなかった時に、それは簡単な功績ではありませんでした。

最後にLee's氏「リー」の増加しているスタックは、仲間の同じ韓国人として、 Jeon Seung Soo氏「ジェオン・スン・スー」がある有利なスタートを彼に残しました。 Soo氏「スー」はそれらのチップの4~1つのギャップを少なくしようとする為に攻撃的な戦略を使用しました。そして、Lee氏「リー」がJeonのプッシュの多くをフォルド重ねたとき、それはやって来た。Soo氏がトーナメントの最後のハンドによるフロップの前に10万までレーズをしました。Lee氏が「プッシュバックされて、そしてオルインのレーレーシングをしました。 Soo氏の手元のカードはポケット3分利付公債に彼のトーナメント運命をタンクに入れて、次に、置きました。 彼のポケット8が先にあったのがわかって、Lee氏「リー」は喜ばれましたです。 オン・ダ・フロップ又タンの時にJeon氏に対して全く助けは無かったので、そして4番目のクラブが歓声でLee's氏「リー」の支持者からトーナメントを終わらせながら落ちた時Lee's氏「リー」はリーバでフラツシュをしました。

チャンピオンとしてのLee氏「リー」は現金で切望されたChampionship Trophy「チャンピオンシップ・トロフィー」とPhP860,800を家へ持ち帰りました。 追加で、彼はResorts World Manila「リゾート・ワールド・マニラ]のシックス・スターホテルマキシム・ホテルでホストされた礼儀で一晩の滞在を得ました。

RWM就任ポーカー・チャンピオンシップはアジアン・ポーカー・ツアー公認のイベントは269人プレーヤーがプレーするのに申し込みをしたときに遠くに超えられていたPhP2,000,000の保証されたトーナメントでした。

下記はファイナルテーブルとぺィーアウトの結果です:

1 PhP 860,800 Sae Jin Lee

2 PhP 457,300 Jeon Seung Soo

3 PhP 215,200 Eric Cheung

4 PhP 161,400 Ed Marcelo

5 PhP 134,500 Paul Hirakawa

6 PhP 107,600 Martin Gonzales

7 PhP 80,700 Willy Maliksi

8 PhP 53,800 Gerardo 'Jay' Lubas

9 PhP 51,100 Sam Munloong

10 PhP 45,700 Elmer Binondo

2010年4月22日~26日に次のAPT公認されたイベントはマカウに開催される—このアジアン・ポーカー・キング・トーナメントです。 それはStarWorld Casino「スタル・ワルド・カシノ」のLevel 8 Ballroom「レベル8ボールーム」に開催されます。

排他的なfreerolls(フーリ・ロールス)、ボーナス、及び促進を手に入れる為、Asia Poker News (アジア・ポーカー・ニュース)をオン・ライン・ポーカー・ルームにお申し込みを下さい!

その他のニュースと情報につきましては、私達の

http://www.facebook.com/AsiaPokerNews

  http://twitter.com/asiapokernews にご参加下さい!

More Stories

どう思われますか?