ダ・ポーカー・サーキットはゴーズワイルド‘Nウエット

TPC Wild N Wet

夏をお祝う為に、フイリピンのアンヘレス市でフールサイド・テーマ・ポーカー・トーナメントを保持するとともにダ・ポーカー・サーキット・「TPC」はこの5月に暖かさを楽しみに回転されます。

適切に「ワイルド‘Nウェット」Php500,000の保証されたトーナメントはフイリピンのアンへレス市・パンパンガのワイルド・エイセス・ポーカー・スポツクラブで5月14日~16日から開催されるとつけられます。このイベントの為にバイインは再入場をセットPhp 400の参加金でPhp 3,500でスタートして2日となります。

TPCの「ワイルド‘Nウェット」トーナメントはディープ・スタック構造を特色とするであり:30分ラウンドを備えた初期スタックの15,000です。いくつかの追加があります。PhP 100のディナー料金はオプションになります。プレーヤーがディナーを利用すれば、それはチップの中でさらに5,000を得るします。Day 2までたどりつくプーレーヤの為にPhP 1,000にアッドオン、40,000の価値チップに利用可能になります。

それが十分と、TPC創設者とトーナメントディレクターロイド・フォンティラス氏でなかったならば造に 見えるのがトーナメントである、本当に夏のイベントです。

「TPC ワイルド‘Nウエット」イベントのゲームにセクシーであるのが少し加えることによるポーカー:テーブルはセットアップされて、プールサイド、ディラーはビキニの服装であり、太陽の味、またオープンエアで、「勿論、天気がそれを許す場合」と彼言われました。

彼は付け加えました、「ダ・ポーカー・サーキット」のアンヘレス、パンパンガはフイリピンのまわりのポーカー プレーヤーにワルド・クラストーナメントを提供されて、そのビジョンに従います。イベントはさらに国に来たるより大きなトーナメントへの座り席を含みます。

ウイン・バンシル氏はワイルド・エイセス・ポーカー・スポツクラブの部長によれば、それらは昨年同様のイベントを行いました。彼らは広域市場に達して、ダ・ポーカー・サーキットで働くことにより、フイリピンでポーカーの成長の為にそれらが何を行っている示すことを望みます。

「ウエット‘Nワイルド」はアジアン・ポーカー・キング(APT) 公認されるイベントです。現金化されるプレーヤーは子公認されたイベント・リーダ・ボードの一部になります。詳しくはここクリックして下さい。

ダ・ポーカー・サーキットに関してはここをクリックして下さい。

排他的なfreerollsを手に入れるアジアPokerNewsを通したオンラインポーカー部屋、ボーナス、および販売促進に申し込みをしてください!

その他のニュースと情報につきましては、私達の http://www.facebook.com/AsiaPokerNews と http://twitter.com/asiapokernews にご参加下さい!

More Stories

どう思われますか?