シンガポールのマリーナ湾リゾートは公式に開かされます

Marina Bay Resort Singapore

ラス・ベガス・サンド株式会社はシンガポールのその55億USドルのマリーナ・サンド・リーゾトのフェーズ1を公式に開きました。

ショッピング・モール・セクションとコンベンション・センター、いくつかのレストラン及び合計の963ホテル・ルームとバーとカジノは公開されます。残り1,597ホテル・ルームとリーゾトの他特微は7月23日にマリーナ湾サンドのグランド・オペニングの一部となります。

又サンド・スカイ・パークは上に休憩されることのマリナ湾サンドの3つタワーホテルであり、6月のグランドオープニングを含まれています。スカイ・パークは公展望台、レストラン、ナイトクラブ、庭、とスイミング・プールを通って、訪問客にシンガポルの360度ビュのスビューカイラインを提供します。

アジアでシンガポール所有地は別としてのラス・ベガスサンドは他の2つの主要投資をアジアに持っていた--ベニシヤン・ マカオとサンド・マカオです。 ベニシヤンマカオのポーカールームは数カ月前に開いて、 アジア・ポーカー・ニュースで特集されたリンクをこちらで

マリーナ湾サンドはシンガポールで開いた2番目のカジノです。セントサ島のリゾート・ワールド・カジノ、ユニバーサル・スタジオ・テーマパーク及びワルードの海洋水族館を特色をして2月14日に開きました。今のところで国の財務報告に関してはファーストカジノコンプレックスによく見られました。

排他的なfreerolls(フーリ・ロールス)、ボーナス、及び促進を手に入れる為、Asia Poker News (アジア・ポーカー・ニュース)をオン・ライン・ポーカー・ルームにお申し込みを下さい!

その他のニュースと情報につきましては、私達の
http://www.facebook.com/AsiaPokerNews と 
http://twitter.com/asiapokernews にご参加下さい!

More Stories

どう思われますか?